さとさんの質問に答えます。

コンディションの必要性について。

私共のセンターでは1ヶ月単位でコンディションを変えています。難しいものもあればイージーなものもあります。

程度としては1年間で12回変える訳ですから、難しいものは4回程度(4ヶ月に1度)になります。確かに始めた当初は色々とクレームもありましたね。

確かにコンディションはボウラーを育て、アジャストの幅を広げることにも繋がります。

イージーなコンディションはいつもある程度限られたアジャストになり、技術そのものは大体限られたステージ特化すると思います。

そして常にイージーなコンディションだとボールのリアクション性能はあまり重要視されず、必要性もなくなる訳です。

コンディションはセンターによっても考え方は違うし、実施の仕方も違うことでしょう。

「どうあるべき」であるというとこは明言できませんが、「料金を頂いて投げて頂いている」と言う事と、「技術向上のためにどれだけのものをフィードバックできるか」というバランスの問題が難しいのだと思います。

毎月コンディション表を作成し、どのようなコンディションになっているのか?

またその対処法はどのような感じでしたら良いのか?

難しくしたらしたなりに、どのような意図でそういうふうにしたのかを明確に打ち出す必要性があるのだと思います。

常に難しく、どのようなボールやラインで攻めていても攻略できないのものであれば問題外であるし、時には5枚外が有効であったり、15枚近辺が有効であったりと攻めるポイントや「曲がるタイプ」、「中間」、「曲がらないタイプ」でどのように攻めるのかを教授できる場を作るのも我々の仕事の一部だと思うのです。

出来ること出来ないことも多々あるとは思うのですが、サービス業の形態の中で如何に与えられたコンディションを攻略し、技術向上と共に点数に結びつけることができるのか?という部分の楽しさを味あわせることが出来るか?

今では私共のセンターでは何時コンディションが変わるのかを楽しみにしているお客様も多くなりました。

自分の持っているボールと技術でどれだけの対処が出来るか?

打てないなら打てないなりにどのような練習が必要なのかを各々取り組んでいる姿を見かけます。

コントロールの無さを痛感できる時もあれば、思った以上に簡単に感じたり、難しく感じたり。

ボールが曲がらないのであれば、曲がるボールを求めたりと様々でありますが、「練習しよう」という意識を作るのも大事であり、自分に足らないものを感じて頂くのも我々の役目だと思うのです。

今では結構難しいコンディションであってもそこそこ対応できるようになっているのも事実であり、何より「自分がしらない間に色々なコンディションで対応できてしまっている」という技術向上を実感させられるかどうかが大切ですね。

少々辛口の表現になりますが、イージーなコンディションで打てても自己満足にしかならず、如何に自分の持っている技術とボールというツールでどのように与えられたコンディションを攻略するのか?

私はその対処こそボウリング醍醐味であり、自分なりの個性を活かせる場だと思っています。

お金を払いボウリングをするお客様側の考え、お支払いしてボウリングをして頂く私達の考え。

その狭間のバランスは難しいとは思いますが、今の1歩先の醍醐味を如何に与えることができるか。

そう思い取り組んでいるうちに、理解者が一人が二人・三人になり、自分に足りないものが何なのかを知ることになり、練習に励み、精神的にも技術的にも向上していくのだと思います。

お客様とのコミュニケーションを大切に、そう思い、「みんなの為」と思う取り組みはきっと自然と理解されるものだと思います。
[PR]
by star_blog | 2009-08-01 12:21 | 日記 | Comments(8)
Commented by takanome at 2009-08-02 09:22 x
いつも楽しく拝見させていただいています。
私も様々なレンコンを経験するため、あちこちのセンターを巡り歩き、自分の技術と対処能力のヘタさに反省の日々です。(苦笑)
質問してよろしいでしょうか?
交換式のサムソリッドなんですが。
今回、通販で私が利用しているドリラーさんに材料を持ち込んだのですが、何か情報をお持ちでしょうか?
(IT・チエンジグリップ・チエンジャブルサム・etc・・・)
JBCなどでも、まだ規定されてないと聞きます。
今後どうなっていくのでしょうか?
徳江プロの個人的意見として、お聞きたいと思います。
質問メール箱が見つからないので、こちらに書かせていただきまいた。
時間がありましたらお聞かせください。


Commented by なぎ at 2009-08-02 10:17 x
数個のボールを長くお使いでしたら意味があると思いますが、ボールのサイクルが早い場合あまり意味がないような気がします。
サムの抜け、フィッティングは大切ですがボールを半年くらいで新しいものに変えてしまうような方にはお勧めしておりません。PBAのプロもあまり使ってないですよ。
Commented at 2009-08-02 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by star_blog at 2009-08-02 11:24
takanome さんへ
所謂「スウィッチサム」の流れですね。このサムの考え方はボールの寿命も短くなる傾向もあり、例えば1年間を通してボールを交換する際、サムのフィッティングがボール毎に異なったイメージを持つ人が多くなったことからいつも同じフィッティングだったり、サムの膨張率、縮小率に対応する為に開発された経緯があります。ボールのイメージはサムのフィッティング次第でイメージが変わってしまうものもあり、常に同じフィッティングを求める人には良いのかもしれませんね。ただそのサムチェンジの種類によっては専用のドリル刃や器具が必要になり、その初期投資にかかる費用がある分だけ、イマイチ流通しきれていないものでしょうね。
今ではまだ規定はありませんが、極端に問題になるほどのものではないでしょう。ドリルする側からすれば、一つサムの良い者が作れてしまえば、ベベルに神経を使わなくて済むもの利点ではあるのですが…。
Commented by star_blog at 2009-08-02 11:35
さとさんへ
アドバイスできることで言うならば、少し難しいコンディションを作り、そのコンディションでトーナメントを一本作ってみては如何ですか?
例えば「ジャパンカップのコンディションに挑戦!」とか…。
常に難しくする必要性はないのです。1ヶ月に1本や2ヶ月に1本の割合で実施してみて、「そういう事に慣れる」環境作りが必要なのだと思うのです。そういう事を何回か行って行くうちに、普段のコンディションとそういうトーナメントでの差に気付くと思うのです。そしてそのままで終わるのではなく、その後反省会とライン等の研修会を開いたり、ボールの有無に関してだったり、アフターケアをしっかりと行えばきっとお客様もはじめは旨くいかないものの、そういうコンディションに対しての面白さを感じてくれるのではないかと思います。最終的には投げる本人の技術向上にもなり、ゲーム数の増加やショップにもフィードバックできるものでもありますので、徐々にその流れを作られるのが良いかと思います。
Commented by takanome at 2009-08-03 20:00 x
意見、ありがとうごさいます。
大会などのシフト時間での親指のコンディションを考えると、ひとつの選択肢として良いのかな?と思います。
とりあえずドリラーと相談します。
PBAは毎回トーナメント場で新球を掘って使い、ドリラーがレンコンやプレイヤーを見て、きっちりフイッテングするので必要ないかと思います。
フイッテング技術が未熟なアマだからこその選択だと思ってますよ。
Commented by ひろし at 2009-08-04 00:50 x
バッティングセンターの球速が違うボックスみたいに
ボウリングでも3パターンくらい用意できないですかね?
レーン数の少ないセンターでは難しいかも知れませんが
レンコン表示して投げる人の判断に任せるのも面白いと思います?
気持ちよく打ちたい人や難しいのを攻略したい人や・・・
やっぱりコンデションの維持が大変ですか?
Commented by star_blog at 2009-08-04 17:12
ひろし さんへ
そういうのもアリだと思います。
ただすごく競技に傾いているセンターさんでないと難しいかな?
例えばリーグで使うレーンで施すとボックス移動を考えなければならないし、使わないレーンで施工すると一般の人達が投げる事になります。
とするならば、2フロアーのセンターさんで一階は一般中心、2階はリーグボウラー中心みたいな感じでしたら何とかなるかな?
<< あれ? 早くも疲れてしまいました…。 >>


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧