夜な夜なの練習。

昨日は勤務が終わって23時から人見プロと島袋プロと3人で練習を行いました。

何故二人を誘ったかと言うと、テストボールを比較投球したとき投球数が足らずにもう少し追い込みをかけたかったのが1つ。

最大の理由は私を含めナチュラルなスイングから出るリリース感を二人に実感させることでした。

私の経験上、ナチュラルなスイングからのリリースを得るためには普段投げているコンディションのオイル量よりはるかに上回るオイルが必要であり、その為に手引きでオイルを増量させ、投げ込みを行いました。

オイルが多く曲がらないイメージを持つとスイングで振り切るイメージよりは心理的にやさしく転がさせる傾向になり、スイングを抑えるというよりは力まずにボールの重さだけでスイングできるようになります。

その力みが消えたスイングで投球をしていくうちに、今まで忘れていたリリース感を思い出すことが今回の狙いで、三人とも今回の練習で自分のリリース感を呼び起こすことができたのではないかと思います。

私が考える基本ラインはまず如何にストレスなくボールの重さだけでリリースに持ち込めるかが自分の持っている力量と考え、その他のスイングの強弱やリリースに変化、回転軸の方向性の違いなどはあくまで基本ベースの投球があってこそと考えます。

この基本ベースを失うと投球毎にリリースはバラつき、結果曲がりもバラつくでしょう。

トーナメントに参加している二人は特にこの基本ベースを再確認することが重要で、その領域を再確認し、感覚を呼び起こすことが普段からのこれからの練習とイメージに役立ち、上達への道しるべとなるでしょう。

普段はあまり感じなくてもいざ今回のようなトレーニングを積むと、今までの投球との明らかな違いを感じることができます。

投球における無意識のうちに作っていたものは作られたものであり、今の自分の力量で自然とでたものが今の自分の力量と再確認すること。

その領域をベースにさまざまな強弱やそれをやりきる技量さえ持てればシード枠に入ることも可能ではないかと思います。

ヒトの意識は非常に敏感で、ボウリングに例えると与えられたコンディションで自分のボウリングを見失うことさえあります。

ここからは私の仮説ですが、上級者やプロレベルだと与えられたコンディションに関わらずまず第一に自分の基本となるベースのボウリングをまず出して、その後にボールの性能やラインを選択しながら自分のどの領域のパフォーマンスで勝負するかを考えているのではないかと思います。

多分その他の人は投球におけるコンディションへのラインが先行し、自分のベースとなるボウリングを呼び出すことが出来ず、普段から投げ慣れている領域から外れれば外れるほど終止力みっぱなしだったり、「おかしいな~」という投球感覚のズレで思うように投げられないで終わってしまう場合が殆どと言えるのかもしれませんね。

外的要因と内的要因が密接に絡み合い出る症状にはこれと言って即効性の効果薬はなく、技術だったり、レーンリーディングだったり、経験値などが徐々に蓄積され、少しずつ階段を登るしかありません。

以前にボウリングに関わらず競技全般に言える事は、技術と理論は平行線を辿らなければなりません。

良い経験をしても悪い経験をしても思い返し、どうようにして良かったのか悪かったのかを考えることが明日につながり、その分野は技術だけではえられるものではなく、投げただけで終わらせないこと。

冷静になったとき、「あの時こうすれば良かった」というのは、まだ引き出せるものがある訳で、想像を膨らませ次なる対処を考えられるという事は、理論的にどのように状態だったのかを確信はなくても感じているということ。

理論だけが先行しても技術だけが先行してもならず、時に理論が邪魔する場合もあるし、技術が災いする場面もあるでしょう。

しかしそれがトータルして「技量」であり、個々のレベルで旨くなる過程では必要なことなのです。


こういう私も全てを知り尽くしている訳ではありませんが、向上の意欲さえ失わなければどのレベルであっても得られるものはまだまだ沢山あると思います。

自分の技量をしっかりと見据え、今の自分には何が必要なのかを的確に判断できる自分を育てること。

たかが60フィート、されど60フィートの競技であります。
[PR]
by star_blog | 2010-08-07 13:00 | 日記
<< おはようございます。 やっと落ち着きました。 >>


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧