ボールの進化とともに。

ボールのパフォーマンスのほぼ80%はカバーストックに委ねられている…。

その現状からは今のボール生産技術から逃れることはできません。

「Xキャリバー」導入時、画期的と言われたリアクティブ素材の誕生。

そこから日進月歩の如く、カバーストックも進化を遂げてきました。

その当時、まだメンテナンスの重要性というものは2次的要素でしかなく、米国でのコンディションのあり方が普及したのはその後間もなくであったのを記憶しています。

リアクションに影響を与えるコアシステムも、「フレア」を起こさせるシステムの導入を境に、レベレージやウエイト理論からピンを軸に考えるCA(コア・アクシスアングル)と変化しました。

コアを軸移動させるシステムは前記の通り、フレアを作り出し、トラックラインを常に新しいカバーストックの表面を触らせることで、キャッチ力を作り出そうとしたものは現代でも変わりはしません。

進歩とともに、よりキャッチ力を生み出そうとする試みはパーティクル素材、テクスチャー素材を生み出し、その影響はメンテナンスのあり方まで変えていきました。

キャッチするボールが主流になると、今までのオイル量だと摩擦が強く出過ぎて思うように曲がりがピンまで反映されなくなり、オイルの増量とともにさらなるボール開発は進んでいきます。

最たるものは表面加工。

コンディションが速く感じると、表面の粗いボールを投げるボウラーは増え、レーンヘッドのオイルを削り取り、摩擦が増えるため、ウッドベースのコンディションにおいては想像をはるかに超えたオイルを必要とすることは周知の通りです。


メンテナンスもほぼ現代のボールとの「イタチごっこ」終焉でみられてきたのが、オイルと無い部分の段差となり、その激しさはボウラーの中でも良く使われる「パックン・ツー」の言葉の通り、ドライに触れすぎるとオーバーリアクションを起こし、触れなければ一曲がりもしない現象となって現れるようになります。

そこで少し前に登場したのがウレタン素材のボールでしたね。

オイル上では軽くスキッドし、ドライゾーンに触れても過激なオーバーリアクションを起こさない性能。

しかし本来の現代のウレタン素材復刻の影には、私達の思惑とは違うところで働いていました。

遅いコンディションで使えるという用途という目的では変わりはありませんが、もともとウレタンを必要としていたのはPBAツアーであったのです。

トーナメントコンディションで薄く、短かったり、長かったりするオイルにオーバーリアクションを引き起こさないボールが必要だったのですね。

誕生秘話はどうであれ、カバーボール以外での必要性がどれぐらいあったのかと言えば、ある種類のボウラーを除いては無かったか、あったかは不明ですが、日本でもそれなりのニーズがあったということは、まだそういうコンディションがあったということでしょう。


ボールの性能の殆どを担うカバーストックは、元となるウレタン素材に添加物や可塑剤を混入させ、高度85度ぐらいから高度を下げています。

各社性能が違うのは、元々のウレタン素材の材料も違えば、添加物も違うからです。

約1000以上もの添加物は存在し、同じもとのウレタン素材を使えたとしても、使う添加物や混合比はある人たちを除き、知ることはできません。

それを考えた時、こういうことも言えると思います。

現代ではオイルを吸収することによりパフォーマンスを発揮するボールが殆ど。

現行で作られているウレタン素材をもとにし、添加物を混入するつくりである以上、オイルを吸収せずに曲がりを今と同等にすることはできないと。

もとの素材から見出すか、全く違った発想でないかぎり不可能であると言えます。

ボール開発を担う一人として、その素材までのノウハウは残念ながら私にはありませんが、消費者にも資源や自然にも優しいボールが作られるのは何時か?


もしかしたらそれこそが私達の「究極の開発」なのかもしれませんね。
[PR]
by star_blog | 2011-03-23 14:52 | 日記 | Comments(2)
Commented by ひろし at 2011-03-27 04:00 x
モデルチェンジは技術向上に必要だと思うけど
ロングライフで使えるモデルも欲しいですね!
Commented at 2011-03-28 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< Ball Clinic導入 最近のアドバイスの殆どが >>


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
Blogは共有になりました。
at 2017-01-09 16:02
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧