ボールレイアウト 其の二。

コアアクシスアングル45°が全ての状況において最大に曲がりを得るものではないことは前回全てではないのですが書きました。

前回「そのボールをどの領域で使いたいのかを明確にするべき」と紹介しましたが、その事柄と類似した事を今回紹介したいと思います。

この考え方の基本は「このボールを何処でフック状態に持ち込むか」と言う事です。

ボールのリアクションはスキッド・フック・ロールに分類され、カラーストックの強さ・表面加工・コアアクシスアングルでその状態は変化します。

ボールの基本性能(特性)もそれを決める要素ではありますが、スキッドはカバーストックの強さに殆どが委ねられ、ミッドエリアの動きはカバーストックの強さとコアアクシスアングルの強さで二分されています。もちろん表面加工も同様です。

最後にバックエンドの強さは「切れる」と言われる基本特性もさることながら、そのバックエンドまで如何にエネルギーをロス(蓄えていられる)かが鍵になります。


さて、始めの「このボールを何処でフック状態に持ち込むか」ですが、フック状態をの早い・遅いでリアクション(曲がりのイメージ)のイメージは異なるのは周知の通りですが、もしヘビーオイルで曲がりが欲しいと思った場合にはどのようなドリルが必要なのでしょう。

ヘビーオイルで曲がりが自分のイメージより曲がらない場合、有効になるのは早めに軸を起させ、曲がりを早い段階で出す要素が必要になると思います。

この場合はコアアクシスアングルを強くし、表面加工を粗くすることにより、曲がり始めを早めにすることで対処するのが一般的ですね。

この事と同時に遅くなったコンディションで、ヘビーオイル用のセッティングのボールで投げると、ボールは早めに起き上がろうとする性格がバックエンドまでのエネルギー保持を無くし、バックエンドの動きが現象することによって起こるロールアウトやメリハリのない動きに感じてしまうことも多いのです。

ただ同じレイアウトだとしてもカバーストック自体が走る要素を強く持っていたとするならば、ちょうど良かったり、扱いやすかったりもします。

遅めのコンディションには走るボールで、早めの時にはキャッチするボールという考え方はレイアウトも関係し、スキッドの量にも関係はするのですが、実はその与えられたコンディションで「何処でボールの曲がりを出したいか」かに多くの要素を含んでいます。

遅い場合にはフック状態をなるべく遅くする事が必要になり、なるべく先までいく設定が必要になります。

そのために各自自分の用途に合わせ、ボールとレイアウトのチョイスをする訳ですね。

それと関連して、自分の好みが先で動くボールを好む場合に、強いカバーストックでもレイアウトを抑え、先でエネルギーを出そうと言う人も少なくありません。

それはやはりフック状態の場所で「何処でどのように曲がりを出そうとするのか」の意味に直結しています。

私の場合は特に「切れるボール」は扱いずらく感じてしまいますので、遅いコンディション(限界はありますが)でも走るカバーストックで強めにドリルしてあるボールも沢山あります。

遅いコンディションであっても、パワーをやや手前に出し、あえてその先のリアクションを減少させ、ロールアウト気味にピンヒットさせる事を考えているからです。

ピンレイアウトを抑えると先での動きが重要視され、先での動きが当然強く感じますね。

その先での動きが私にとっては邪魔になる事が多く、そうであるならば逆にパワーを手前に出すことにより、先での曲がり幅を減少させたほうが余計な動きはしないし、極端に言えばロールアウトしてしまえば(極端ですが)それ以上の曲がり幅は確保できない事が扱い易さをだす方向性だとも考えることもあります。


私のようにミッドエリアでの動きを重要視する人もいますし、先での動きを重要視する人も沢山いるでしょう。

でも同じ用途のボールだけではなく、早めのコンディションの対処や逆に遅めのコンディションへの対応は、一つの考え方ではなく、多方面からの考え方のアプローチも必要なのだと思っています。



アジャストは千差万別ですが、数多くの対応幅を求め試してみるのも楽しいかもしれませんね。
[PR]
by star_blog | 2008-11-07 15:49 | 日記
<< 何時間かかるんだい? ボールのレイアウト。 >>


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧