ボール作りは本当に難しい。

ABSでボールテストをさせてもらえるようになってから、もう4年になろうとしています。

その間、コア及びカバーストックは日進月歩の如く進化を遂げ、ボールサイクルも1年一昔が半年一昔の時代に変わってきました。

以前カバーストック競争にも終止符が打たれたようにコアの開発が進められ、その時の流れが収まる頃、カバーストック競争に今は進んでいます。

リアクティブの初期型のXキャリバーの新鮮な感覚はパーティクル混入という可塑剤・添加剤を加える事によりさらに対オイルに対しての強さを出し、問題点とされていたオイルの吸収の速さによるパフォーマンスの早期劣化という問題も同時にクローズアップされる事になったのです。

その時にフレアポテンシャル(フレア幅を大きくさせ、常にフレッシュな部分をオイルに触れさせる)事が本格的に話題になりました。

それまでのカバーストックは如何にオイルをすばやく吸収させ、オイルに対しての強さを出すという方向性にパフォーマンスを見出し、顕微鏡レベルでは吸収させやすいように表面は粗い感じのするものでした。

現在では表面の粒子が非常に細かく、レーンとの接地部分を増やす事でパフォーマンスを出すボールが多く出回るようになり、吸収させることでパフォーマンスを確保するメーカーとオイルをなるべく吸収させないでパフォーマンスを確保しようとするメーカーで2分されています。

表面の加工が細かく、表面に光沢がありながらオイルに対しての強さとドライゾーンでの反応の良さを兼ね備えたボールが始めに発売されたのがエボナイト社「THE ONE」です。

業界では「THE ONE」現象とも呼ばれ、歴史に残る販売個数でありました。

そこからそのテクノロジーを各社追いかけ、現在の主流のボールになった訳ですね。

さてカバーストックが強く、コアの持つモーションポテンシャルが強ければすごく曲がるボールになるのかと思えば、実はそうはいかないです。

ボールのリアクションはスキッド・フック・ロールの3つの部分で構成され、その部分の一部が突出しすぎるとパフォーマンスは大きく傾いてしまうからです。

前項を例に挙げると、強いカバーストックはスキッドよりもキャッチを優先し、強いコアはロールを早める作業をします。結果はレーン中盤でボールのエネルギーを殆ど使い果たし、バックエンドからピンヒットまでのエネルギーを残す事はできません。

ただ、スピードが早く、回転数の少ない方にはそのボールは気に入る人もいるのです。

今の説明が大きな鍵で、発売されるボールの殆どは「ある領域にまとめられている」と言っても過言ではありません。ボールは万人にあう性能は存在しないのですが、「ある領域」に関しては多くのニーズがあるのです。

そう言ってしまうと語弊はあるのですが、オイリー向け限定のボールとドライ用限定のボール以外では10段階の数値に表すと

オイリー向き 10~8.5
ミディアムコンディション向き8.4~3.5
ドライ向き3.4~1

これぐらいに分別できると思います。

この幅広いミディアムコンディション向きの中で各社カバーストックを作りあげている場合が多いと思われます。

そこでこの「性格」を元にし、自分独自の好みのリアクションを求める為にチューンナップが必要な訳です。

それがレイアウトだったり、アブラロンパッドでの表面加工になります。

特にレイアウトはすぐには変えられませんが、表面加工はその時に応じて変える事ができるツールとして普及してきましたが、まだなかなか表面を変える事にためらいを感じる人も多いようです。

説明したとおり、箱出しのままの表面加工で気に入っているようであれば加工しなくても良いでしょう。

そうでなければ表面を変える事により、パフォーマンスの出方を変え、ボールの曲がる順位をつけても面白いと思いますよ。

私は特にミディアムコンディションのボールだけで、表面を変えることにより、パフォーマンスの出方を変えレーンに対応する事が多くなりました。

こういう考え方もあると言う事です。


ボールの性能によりレイアウトを変えたり、プラス表面加工を変えながら自分にあった性能を引きだせるよう見直してみても良いかもしれませんね。


話は大きくズレてしまいましたが、多種多様の選択肢の中から一つのパフォーマンスを導き出すのは容易な事ではないのです。

また困った事に「自分好み」の性能でないボールが売れ筋になるのはいつもの事。

まぁ4年もやっていれば、「好きだけど売るには」とか「自分にはちょっとだけど売れる」という考え方は出来るようになりましたけどね。

でも最近ではすごく良いボールに感じて爆発的に売れたボールも沢山あるし、一概には言えないのですけれども、考え方と好みが似てきたのかな~?

多分それだけボウラーの質が上がり、メンテナンスの重要性も大きく左右されている事もあるでしょうね。


いやいや、今日はかなり長文になってしまいました。

また機会があったらこんな内容を紹介したいと思います。
[PR]
by star_blog | 2008-11-15 14:45 | 日記
<< すっんげ~。 すいません。 >>


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧