<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
筋系の作用。

夏休みも終わりが近付き、休み中の課題でもある上肢の筋系を覚えなければなりません。
b0097279_161132.jpg

私が目指している資格では必要不可欠なものでありますが、骨の名称及び筋の名称は数が多くてどうにも頭に入りにくいものです。

特に筋系は今回上肢だけ。

ヒトの身体全部となると、またまた気が遠くなるような数になります。

その筋の名称だけでなく、起始・停止・作用も同時に覚える事はかなりの時間を要するのです。

休み明けにテストに入りますので、今週末の山形への行き返りはこの資料とにらめっこになることでしょう。

まだまだ他にもテストはあるのですが、まずはここをクリアしなければ始まりません。

頑張らねば!


今日は人見啓二朗プロのボールをドリルしました。
キネティック。エナジーです。
b0097279_1619174.jpg


レイアウトはデュアルアングルレイアウトの40°30°。

PAPからピンまで4インチ、PAPからマスバイアス4インチのレイアウトです。

サイドウエイトが2-1/2(1-1/2オーバー)ですので、1-3/64のビッツで2-1/2インチ掘ってあります。

かなりエクストラホールは大き目ですが、あくまでパフォーマンス重視のレイアウトです。

現段階では表面加工は箱出しのままですが、人見プロが感じよく投げるのであれば#4000アブラロンぐらいが良いのではないかと思います。

後は投げたリアクションを見ての変更だけです。

多分感じが良い予感がしますね。

後で見させてもらいましょう♪


さて今日は夕方から予約のお客様を迎え、その後は残務をこなし、明日もって行く物の準備をしていきたいと思っています。


それから昨日ABSへ来月発売の軌道ビデオのマスターテープを渡しました。

今月は少し遅めになりましたが、アップされるまで今しばらくお待ちください。
[PR]
by star_blog | 2008-08-29 16:30 | 日記 | Comments(0)
山形ファミリーオープンに備え。

今日は今週週末にお邪魔する山形ファミリーオープンにもっていくボールを吟味する為に15個ぐらいのボールを使い投げました。

バックの関係上ボール選択は7個。

いやいや、そんなに必要ではないのですが、新しいバックを使う事をメインに考えると余分な一つがこれまたチョイスに困ります。

でもヘビーなオイル用のボールを一つ保険で持ち、その後のレパートリーは言うほど曲がりの差の少ないボールチョイスになりました。

私の中では曲がり幅はあまり変わらなくても、ピンヒットまでの動きにそれぞれ特徴があるボールを選び、「まぁどれかは使えるんじゃない?」という感じです。

「楽しかったな~。」

去年まではトーナメントに参加する場合、いつもこの工程を繰り返したものです。

投げ比べもしかりですが、こういうふうにあらゆるコンディションを想定しボールをチョイスする楽しさは今でも楽しいものです。

後はそれが結果に結びついてくれるだけ…。

まぁそんなに旨くはいかないものですよね。


私の中ではボウリングのイメージはそんなに良くはないのですが、いつも私を見ている会員さん達からは、「今調子はまあまあだよね!」と言われるようになりました。

ヽ(´~`;)ウーン。

そ~なんかな~?

ただこれだけはハッキリ言えるのが、トーナメントに参加していない分、焦ってボウリングを作ってこなかった事でしょう。

変な割り切りというか、「何時までに」とか「今度のトーナメントまで」とかの期日付きの修正が今の私には必要ありません。

決して良くはないのですが、もしまあまあの調子ならば、焦りがない事だと自分ではそう解釈しています。


何事にも言える事だと思いますが、一つの事を習得しようとした場合、それなりの反復練習は必ず必要と言えるでしょう。

その習得の方法さえ間違わなければ、やり始めは全体的なタイミングやイメージ、リリースの感覚まで変わり、思うように投げられないかもしれません。

でも今持っている「感覚」は本当に良いものなのでしょうか?

悪いと言ってしまえば語弊はありますが、自分での「良い感覚」は「良いと思ってしまっている」ことも考えられるのではないでしょうか?

特に自分の投げるイメージは、自分が思い描いているボウリングとは違う場合も多く、ビデオ撮影をし、自分のボウリングを撮った場合、「何てヒドイんだ!」と経験された人もいらっしゃるでしょう。

意外とそういうものなんですよね~。

時にはそうアドバイスしてくれる第3者の方の助言が「うざったく」感じることもあるでしょう。

でもそれは正解の場合もあるし、そうでないかもしれません。

コーチングは難しいのです。

その人それぞれに最良のポイントを分かりやすく伝え、「上達」という感覚を感じさせなければいけないことはコーチングの使命だと思います。

時には永く時間のかかる修正もあるでしょう。

でもその過程をこなし、後に振り返った時、あの時のあの練習が今の自分を支えているという事を思ってくれる日がくるのであれば、そのコーチングは成功だと思います。

かなり話題は脱線してしまいましたが、コーチングは一夜にしてならず、豊富な経験とどれだけ自分が苦労し、失敗を繰り返し、時には厳しく、時には優しく。その人の為を思えるか…。


その積み重ねが良いコーチになる条件であり、自分も相手に成長させられ、より良いコーチングが生まれる。

そういうコーチングが出来る人は少なくなったと思う、今日この頃です。
[PR]
by star_blog | 2008-08-28 17:42 | 日記 | Comments(0)
ボウリングの今後。

最近プロの間では必ずと言って良い程トーナメント数の話題が持ち上がります。

女子プロにおいてはPリーグがブレイクしており、その中の「Pリーガー」がこうした人気の立役者でしょう。

Pリーグも深夜ながら地上波での放送になり、これからまだまだ話題になると思います。

女子プロはその努力もあり、トーナメント数も増加傾向にあります。

しかし全てのトーナメントに出場となるとかなりの経費がかかり、トーナメントを選んで出場しているプロも多いと聞きます。

男子プロのトーナメントが縮小及び減少傾向にある今、もったいないですね。

かくしてどうしてこんなに男子と女子の差がでるのか?

「清潔感がない」「華やかでない」その他色々な部分での問題もあるでしょう。

今女子プロはトーナメントを支えてくださるスポンサーと観客に対して、本来の「プロ」である行動を起すようになっています。

求めるものがお互いにかみ合っているという事でしょう。

我々男子プロも本来どうあるべきなのかを真剣に考えないと、残るは衰退のみ。

トーナメントだけでなく、日頃からどうあるべきかを考え直すべきですね。


私はこれからボウリングのプロは、投球し、ドリルし、レッスンその他業界業務では生き残れないと思っています。

ボウリングに関しての精通した技術・理論はもちろんのこと、その他の付加価値がないといけないでしょう。

だからボウリングとそれを支える「身体」に対してのスペシャリストを私は目指すのです。

ボウリングは生涯スポーツとして模範の運動にあると思います。

長年続ける為にも体のケアは必要不可欠です。

そのケアとボウリングを同時にまた並行して行い、軽減させられる治療をする事が出来れば、慢性的な症状や長期の離脱を防ぐ事が出来るでしょう。

そういうボウリングのプロがいても良いのではないでしょうか?


ボウリングに関わらずプロフェッショナルの資格を持つものとして、これから求めているものや求められているものは大きく深い。

まだまだ走り始めたばかりですが、目標ややりたいことは大きくなっています。

何時しか私なりの「プロ」を目指し、これから長い道のりをゆっくりでも歩んでいきたいと思っています。
[PR]
by star_blog | 2008-08-27 16:32 | 日記 | Comments(1)
合う合わない総論。

この頃良く思うことですが、特に最近のボールはカバーストック及びコアの特性なのか、かなりコンディションによってパフォーマンスの出方が違うように感じます。

ボールの性能によっては幅広いコンディションで使用できるものも数多く存在するのですが、同じコンディションでメンテナンスをしていても、夜になると全く違った「顔」をみせ、レーン毎に違ったボールを選択するようなことも珍しくありません。

先で動くボールを選択したほうが相性が良いときもあり、ある程度ミッドエリアでの動きを重要視した方が良く感じる場合もあり、特にコンディションがイージーなものになると、ポケットヒットよりもストライクになり易い角度の取れるボールを選択したほうが自ずと点数は高くなります。

私の場合は俗に言う「走って・切れる」ボールはあまり使う時が少ないのは、走る分だけ先での動きが強くなる傾向が顕著に表れ、角度がキツくなる分幅を取りながらの投球をしなければならないからです。

まぁこれはこれで良いときもあるのですが、薄目・厚目を繰り返すイメージがあるので、精神的に落ち着きません。

それならば曲がりが柔らかくややアーク状に曲がってくれるほうが安定したポケットヒットを出来る感じが多いのです。


最近のボールはパフォーマンス重視のキャッチ力の優れたボールが多く、数年前のボールと比べてもオイル上でのキャッチ力は比べ物にならないぐらい良くなりました。

その分オイルを求める傾向になったのは言うまでもなく、薄いオイルでは手前でパワーロスが現れ、それを避けようとラインを取るとポケットヒットさえも難しく感じる傾向があります。

キャッチ力の優れたボールでの投球がコンディションがオイルの有る・無しの段差を大きく引き起こし、その削れ方も以前より激しくなっているように感じます。

その削れ方が私にとってのそのコンディションでの「合う・合わない」というか「合わせやすい・合わせにくい」事が起きているのだと思われます。

現在では毎月多くのボールが各メーカーから発売されます。

その分選択肢は多くなるのですが、そればかりを追いかけても費用はかかるばかり。

出来れば4つぐらいにしぼり、これの次はこれ。といったレパートリーの確立が必要になるでしょう。
[PR]
by star_blog | 2008-08-26 19:42 | 日記 | Comments(0)
模様替えは

昨日急遽始まったショップ内の模様替えは大体落ち着きました。
b0097279_17534091.jpg
b0097279_17535996.jpg

しかし、この模様替えで私が手伝ったのはほんの1割もなく、残りの全てはイントラの手で仕上げられました。

私一人ではこうはいきません。

イントラにただ感謝!感謝!

以前に比べショップが広く感じますね。

後は私がどれだけこの状態を確保し、綺麗に使えるか…。

そういう問題です…。
[PR]
by star_blog | 2008-08-26 17:57 | 日記 | Comments(0)
すいません…。

今日は月曜の練習会からその後、ショップの模様替えの為、ブログの更新を出来ずにいました。

今リーグが終了し、ABSのレポートを書き、本社にメールをしていましたので更新が今になってしまいました。

明日はショップの模様替えの様子とまともな更新が出来るようにしたいと思います。


ではまた明日!
[PR]
by star_blog | 2008-08-25 22:52 | 日記 | Comments(0)
憧れと現実の違い。

私の今の考え方は親である両親の考え方はもちろんのこと、一人の人間の存在がかなり影響していると言っても良いでしょう。

私が職業に教師という選択を志すようになったのもその人の影響なのかもしれません。

その人は私の理想であり、目標でもありました。

その人の周りには必ずと言って良い程人が溢れており、何をしている訳でもないのですが常に慕われていました。

当然私もその中に入っていってしまった訳ですが、大勢の人が集まればその中で意見の食い違いがあっても当然。

若かった私の記憶の中には、そんなもめ事の記憶はないのです。

その人は必ずと言って良い程強制はしませんでした。

みんなが行う事にも良いとも悪いとも言いません。

今思い返すと、目に見えない「包容力」があったのだと思います。

決して言葉には出しませんでしたが、常に私達を見守り、支え続けてくれていました。

年を重ねて、忘れる事なくその人の面影を思い返していますが、「目標でもありました」の「ました」でその人を追いかけることを止めてしまったのが数年前…。

その人を追いかけて物事を考えると、つくづく自分がイヤになることが多く、自分が何て小さい人間なのだろうという感情にさいなまれてしまいます。

「人間には得意分野というものが必ず存在し、その中には努力の積み重ねを凌駕するセンスも存在する。しかしその質を見間違えてはいけない。」

その意味を私は全くと言うほど理解できませんでした。

「1%のセンスと99%の努力」と常日頃から今も私は思っています。

最近になりこの言葉の意味が何となく理解できるようになり、「適材適所に必ず向き・不向きは存在し、自分が劣っているものは限りなく0に近付け、良い部分はさらに高い領域を求める。」

それが「個性」であり、自分のカラーなんだと。

その人と同じことを追い求めても仕方ないのです。

理想は常に忘れずに足元をしっかり見据える。

自分の信じる道を温めてきた個性で勝負する事を目指し、志す。

多分その人は私達に「こう考える」機会を与えたかったのかもしれません…。

でも今そう思えることができたとするならば、私はその意図を汲んだ一人なのかもしれません。

そう…。

私は違った形であの人を目指し、超えられる日を夢見て…。
[PR]
by star_blog | 2008-08-24 11:37 | 日記 | Comments(0)
デュアルアングルレイアウト

今日は少し難しいデュアルアングルレイアウトを紹介したいと思います。

私はこのモーリッチ社MO社長がデュアルアングルレイアウトを紹介してから、常にテストボールを含めこのレイアウトで施工しています。

私が施工しているレイアウトは30°30°のレイアウトで、二つの合計の角度が20°~160°まで選択することが可能なレイアウトですので、この合計60°は強めのレイアウトに入ります。

ますはピンとマスバイアスを一直線に結びます。
b0097279_1237845.jpg

その後、「プロセクト」という分度器がついてあるクウォータゲージでその直線に合わせ、30°のラインを取ります。
b0097279_12372547.jpg

そしてその直線にピンからセットしたい長さを出します。(私の場合はピンから4インチのセット)
b0097279_12373522.jpg

次にその4インチのセットしたところを基準にし、前の線からさらに30°のラインを作ります。
このラインがバーティカルアクシスラインとなります。
またこの二つの交わるポイントがPAP(ポジティブアクシスポイント)となります。
b0097279_12374635.jpg

ここまで二つの30°のアングルが完成し、この二つの角度を取る事がデュアルアングルレイアウトという名の由来です。
このライン(バーティカルアクシスライン)が決まってしまえば、そのから自分のグリップセンターからアクシスポイントまでを逆算するように線を引いていく訳です。
私の場合6-1/8 UP5/8ですので、まず逆算してこのバーティカルアクシスラインより、5/8下がったところにマーキング。
b0097279_1238171.jpg

そのマーキングしたポイントから直角にラインを取り、横軸の6-1/8にマーキングを再び記します。
b0097279_12381789.jpg

そのマーキング位置からさらに直角に取る事により、グリップセンターが決まり、PAPからピンが4インチ、PAPからマスバイアスまでが3-1/2インチのレイアウトが出来上がりました。
b0097279_12382727.jpg

このレイアウトを取るには必ずPAP算出は必要不可欠で、PAPなくしてはこのレイアウトは有効にはなりません。

またデュアルのレイアウト角度も考慮し、ボールスピード・回転数などから選択すると良いでしょう。

ちなみに回転数よりもスピードが上回っている場合、デュアルの合計角度は小さい方が無難で、自分が思っているよりもやや強めにレイアウトをとる方が良い結果が生まれることのほうが多いようです。

また合計度数を小さくした場合、自ずとCGはアクシスポイントに近寄り、その分エクストラホールでのサイドウエイト調整が必要になります。

私の場合、大体1インチ~1-1/4のドリル刃でエクストラホールを掘る感じになります。

エクストラホールの位置は今回書けませんが、詳しくはモーリッチのホームページを参照してください。


今までモーリッチのボールのイメージが今ひとつ合わないという方は、是非このデュアルアングルレイアウトを試してみてください。
[PR]
by star_blog | 2008-08-23 13:51 | 日記 | Comments(0)
テストボール投球。

最近送られてきたテストボールが手付かずだったものを、今日急遽投げる事になりました。

て、いうのも面白い情報をABS本社から仕入れた訳で…。

まぁ投げてみたんですが、かなりパフォーマンスは落ち着いています。

発売するコンセプトから言えば、このぐらいで良いのかも?とも思うのですが、何か物足りない感じがしてしまいます。

「妥協」ではなく、いつもながら煮詰めてのボール作りでありますが、このメーカーはいつもどのようにしたいのかの意図と私の感じが伝わりません。

でもこのボールはその意図とは少し違い、生産メーカーがこうした!という意図が伺えるボールでありました。

さぁどうしたもんでしょう…。

でも作り直しが必要な感じが強いですね。

後は本社の判断を待つ事にしましょう。


今日は午前から妻と三男の保育園探しに自転車で移動・移動を繰り返し、民間保育園を渡り歩きました。

上二人は区の保育園に入っているものの、三男は妻の職場復帰が9月なので、定員漏れで同じ保育園には入れないのです。

しかも近場の保育園も空いていません。

となると、民間の保育園に入れてもらうしか方法がないのですが、これまたお金が高い!

多分10倍ぐらい違いますね。

まだまだ日本は働く親に対しての公的補助と扱いが悪いですね。

これでは働く親には負担を強いられ、少子化という問題は永遠に解決はしないでしょう。

子供を生んでの職場復帰だったり、その後の色々な問題を解決していかないと日本は益々高齢化から抜け出せなくなり、一人に対しての税的負担は大きくなるばかり。

子供を沢山生んでも過ごしやすい社会ならば、もっと子供を生む人も多くなるはず…。

もう少し考えて欲しいものです。


そう言えば、ABS本社でモーリッチ社「モハビ」完売!という知らせを受けました。

最近のモーリッチのボールからいうとかなりハイペースでの売り切れになります。

このボールはかなり遅くなったコンディションでも使用出来る為、その分ニーズも高かったという事でしょう。

まだまだモーリッチのボールは熱いですよ!

良いボールが発売される予定もありますので、乞うご期待!


今日はこれからプラグしてあるボールの仕上げと、残務に励みたいと思います。



おっと忘れていた!

今月末に山形ファミリーボウルの「山形ファミリーオープン」に参加します。

外に出るのは久しぶりで、少しワクワクしております。

お近くの方はそこでお会いしましょう♪
[PR]
by star_blog | 2008-08-22 18:54 | 日記 | Comments(0)
好きこそモノの上手なれ。

昨日のブログの反響が大きかったみたいで、色々な方にコメントを頂きました。

でもあくまでこれは私の考えですから。

決して教祖ではありませんので、お間違えなく…。


私がボウリングをやっていて楽しい時は、イージーなコンディション時ではなく、少しタフ目なコンディション時にそう思える事が多いのです。

与えられたコンディションを色々なボールでアジャストし、ポケットまで運ぶ…。

タフなコンディションだとその投球技術とラインは自ずと結果に現れ、ラインのアジャストの悪さと良さを感じる事が出来るからです。

「こうかな?」とか「これならどうだ?」とコンディションと投げ方に自問自答している時が私にとって時間を忘れさせてくれる一時です。

自分の思った通りに投球しその結果が出た時、その結果が確信と変わる。

そんなやり取りに私は惹かれているのかもしれません。

今までポケットを着き、ストライクになっていたラインから意図的にラインを外し、外したラインからのポケットヒットを試みる作業は、プロになりアジャスティングを早める為に始めたこと。

爽快なストライク。

大きな曲がり。

踊るピンアクション。

どれも心動かされる事です。

みなさんにとってのボウリングの醍醐味は何でしょう?

現在の私はトーナメントからも外れ、ごく普通のプロ?に過ぎませんが、私が思い描くボウリングの醍醐味はやはり、アジャスティングなのです。

持っている技術とボールと言うツールをフル活用し10本倒すことに情熱を懸ける…。

ストライクはあくまで結果であり、ボールが手から離れる瞬間までが勝負なのです。

まぁそう思ってもなかなか何度も同じようには投げられないのが現状ではありますが、その気持ちだけは持っていたいと日頃から思っています。

旨くいった時の感覚はあまり覚えていませんし、残ってもいません。

むしろ失敗した時のイメージだけが数多く残っています。

多分それが正解なのでしょう。

旨く投げられている時はボウリングの質も良い時で、何処をどう意識しなくても旨く投げられているのです。

逆に覚えている時には何処をどう意識するかという部分の気持ちが強く、レーンにアジャストするまでに自分と戦いすぎています。

そうなると結果は勝負になりません。

「なにもしない」という技術は本当に難しい。

私の良い頃のボウリングのイメージは。、何もしなくても自然と流れに沿って必要なことは出来た事でした。

今はその感覚は10球投げて1度出るかでないかというところ…。

そのイメージだけは忘れる事が出来ないので、またまたボウリングの深みにハマッていくのです。


もう少し旨く投げられないかな~?

と、皆さんと同様な事を追いかけているのです。
[PR]
by star_blog | 2008-08-20 20:08 | 日記 | Comments(4)


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
Blogは共有になりました。
at 2017-01-09 16:02
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧