<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
早くも疲れてしまいました…。

急遽の発売でレポートを大至急で仕上げ、撮り終えたテープに新たに一つのボールの軌道ビデオをコメントを追加。

その作業が今やっと終わりました。

バタバタしていたのもありカツゼツも悪く、何回もコメント撮りを撮り直し終わった時点で疲れちゃいました…。

でもこれが私の仕事。

私を起用して頂いているABSの為にもこんなことぐらいで疲れてはいられない。

発売日も近付いていますので、早くウェブ担当者に渡したいのですが、曜日が金曜なだけに…。

遅れてしまいますね…。


いや~。

それにしてもボウリングのイメージが悪い。

軌道ビデオを撮っていても、何とかごまかしながら何度も撮り直しの収録。

もう少し練習が必要って事ですね。

自分の中での「最低限のボウリング」から少し外れてきていますので、夏休みに真面目に練習するかな~と思う今日この頃です。


テスト勉強も順調に出来てはいるのですが、年を追う毎に睡眠時間の短さが疲労に出てくるようになりました。

「まだ若い」と思っている観念を、新たに現実を見つめ直さなければ…。

それでいて、最近夜中の3時ぐらいまで「ガンダムシリーズ」を放映しているんっすよね~。

それがまた身体に毒だわ。

見たいけど、気になりますね。


今なら「寝ていいよ」と言われれば、3分あれば寝れる。

テストまでの何処かで、ゆっくり寝たいな~。

願望は持ちながら、来週水曜日まではこのままやり過ごすしかない選択しか残されていないのが寂しい…。


何か暗くなってきたので、また明日。
[PR]
by star_blog | 2009-07-31 18:02 | 日記 | Comments(1)
時間が足らないのです。

急遽依頼があった追加のレポート、それに軌道ビデオ撮り、月末の棚卸しが重なり思うように事が進められません…。

こういう時に人手があったらな~といつも思うのです。

棚卸しはメーカーさんが来ますので立ち会わなければならず、その都度進めている仕事を辞めなければなりません。

他の軌道ビデオは撮り終えたのですが、一つのビデオテープに収めるのであれば、先に追加のレポート作成が優先であり、そのレポートが終わらないとコメント作成も出来ない状況であります。

8月のボールの発売日のことを考えると、そうゆっくりとしていられない状況であるし、棚卸しも待ってはくれません。

さあどうしたもんでしょうか?

ゆっくりとブログの更新をと思い、筆を進めてはいるのですが、心ここにあらず…。

今週はまともに更新をしていないのにも関わらず、時間はまってくれません。

いつも以上に支離滅裂、誤字脱字はあるかと思いますが、私の心中を読んで頂ければと思います。

それでもコメント頂いた方には返事を出すのはもちろん読んで頂いている方への最低限の礼儀。

であるならば、これは支離滅裂なことは書けません。

私の気持ちが伝わるように精一杯書かせて頂いています。

でも忙しいからと言ってコメントを避けようとは思わないでください。

皆さんのコメントを密かに楽しみにしているのです。

今は書けないほど沢山ではありませんが、私なりに感じたことを返答させて頂いているつもりです。

時には的外れなことも書くかもしれませんが、懲りずに私の楽しみであるコメントをこれからも宜しくお願いします。


普段はそれなりに考えながら書くブログも、今日は思いつた?(いつもそう?)事を書き連ねています。

意外とこういう時もあるのですね。

考えても思いつかないときはあるし、今日みたいに一気に考えなくても書けるときがあるのです。

意外と置かれている精神状態とは裏腹に文章になっている感じはするのですが…。

如何っすか?


学校のほうも夏休みまで約1週間。

リハビリテーション医学と柔道のテストを残し、夏休みに突入します。

夏休み中は、明けのテストに備えるものと、1年次に終わった解剖学・生理学の勉強に費やさなければいけないでしょう。

早いもので学生生活も半分が過ぎようとしています。

このまま国家試験に突入しても大丈夫なのかな~と不安は募ばかりではあるのですが、この夏休みは正念場。

この夏休みに何が出来るかで来年の作業も変わってくるでしょう。


梅雨明けもジメジメして逆戻りしていますね。

こういう時は身体の調子が狂う時です。

私もですが、皆さんも体調管理には気をつけてボウリングライフを楽しんでください。


それではまた明日!
[PR]
by star_blog | 2009-07-30 18:50 | 日記 | Comments(0)
急遽の依頼。

ABSから新たなレポートの依頼あり。

近日中に提出の為、最優先にてレポートを作成しなければいけません。

昨日も更新出来ませんでしたが、今日も更新できる時間は私にはないようです。


また家に帰っては明日のテストの為残された時間は僅か…。

バタバタしておりますが、またゆっくり更新したいと思います。

今日のところはこの辺で。
[PR]
by star_blog | 2009-07-28 16:58 | 日記 | Comments(8)
夏休みと言えば?

一番はなんでしょうか?

昔の私の夏休みの行事と言えば、「お祭り」。

地元の屋台保存会に入っており、笛を吹き、太鼓を叩き楽しんだものです。

ウチの地元では山車が3つあり、北・東・西の地区それぞれから出発。

途中南地区で3つ一緒になり、そこから最終目的地の保管場所までを練り歩くのです。

私達はその山車の上に乗り、祭囃子に興じる訳ですが、その地域の子供達も周りにのり、重さ的にはかなりだと思います。

その山車を丸太と綱だけで方向つけしていきますので、毎年熟年された人達がメインになり運びます。


毎年この時期になると「血が騒ぐ」ようでしたが、最近ではめっきりその兆候も消えてしましました。

私がプロ入りしていかなくなりましたので、もう9年も前のことになります。

小学生の時から始め、私は2期生。

今でも毎年募集をしているとは思うのですが、今何期かはわかりません。

私達と同期か、1期生の人達は今でも祭りに参加し、無形文化財を守ると共に後進の指導にあたっているとも聞きます。

たまには参加をと思ってはいるのですが、今では笛を吹くのも難しいでしょうね。

昔取った杵柄ではないのですが、指の動きだけは今でも覚えているのが不思議なぐらいです。


あとは花火。

江戸川や隅田川に行った思い出があります。

今では室内でみるのが当たり前になっていますが…。

子供達も成長し、花火が怖くなくなってきたころです。

もうそろそろ子供達をすぐ傍までつれていき、あの壮大なスケールと臨場感、素晴らしさをみせてあげたいな~と思う今日この頃です。

でもウチの奥さんは「蚊に刺される」のが非常に嫌いで、外で見る限りはつきものですが、果たして説得しきれるか?

花火というお題の前に「蚊対策」のほうがメインになりそうです。


センターも夏休みとあって家族連れが多くなってきています。

家族との良い思い出が作れるよう、私達も頑張れねば!
[PR]
by star_blog | 2009-07-26 14:42 | 日記 | Comments(2)
韓国向け

ヤフーオークションで二つのボールを発見!
リコシェ リミテッド
b0097279_1481899.jpg

何やら怪しいカバーストックですね。見た感じはキャッチ系のリコシェかな?
b0097279_1482778.jpg

リコシェコアはそのままで、数値をみてもRG・ΔRGのこれぐらいのものであれば、かなり奥での動きを重視したスペックでしょうね。

このスペックはカバーストックを含め私達もテストはしていないはず。

ですので完全オリジナル韓国製品です。

このカバーストックの名前は聞いたことはないのですが、いかにもキャッチ系のカバーですね。

次はドラスティックスウィング
b0097279_1483473.jpg

このボールは私達にも届いています。

b0097279_148417.jpg

モーメンタムスウィングと同じコアっぽいんですけれど、上部にもう一つウエイトブロックが乗っかっています。

スウィングで先の動きを出そうとしたボールですね。

日本では発売月を合わせることができず販売までには至りませんでしたが、韓国では販売すると言うことでしょう。

この二つは日本ではもちろん未発売。

直輸入か韓国で仕入れたかどちらかでしょう。

直輸入ならばまだ球数があっても良いはず。

となると、ボウリング好きの人が韓国で仕入れたとみて良いと思います。

スウィングは持っているから良いのですが、リコシェは気になりますね~。

投げてみたいのはやまやまですが、私の名前で入札したら、さぞビックリするかもしれませんね。

興味のある方はみて頂いて、投げた感想を聞かせてくれたらな~とひそかに思っております。


今日は妻が職場の懇親会に出かけております。

夕方まではお母さんが面倒を見てくれていますので、早めに帰宅し、ご飯を食べさせ、お風呂に入れ、「にわか父親」をしようと思っています。

それと来週水曜日にテストがありますので、テスト勉強も!
[PR]
by star_blog | 2009-07-25 15:32 | 日記 | Comments(7)
PBAとJPBA

今日はシゲさんのPBAについての感想を書きたいと思います。

今日書くことは全体像ではなく、ある興味深いことを聞いたものを私なりに理解したつもり?で書きます。

あるプロボウラーはPBAと一緒に投げる機会があり、ボールメーカーの一人(PBAアドバイザリースタッフ)とのやり取りです。

あるプロボウラー(以下A)、PBAアドバイザリースタッフ(以下B)

(B)
Aさんは今すごく感じ良さそうに投げているけど、この先コンディションはこんな感じに変化していくよ。
そうなった場合、こういうライン取りと、こういうボールレイアウトで投げたほうが点数になりやすいね。
君は今の調子で投げれば良いよ。
私があなたにピッタリのレイアウトのボールをドリルしてあげる。

その後Bさんはいなくなり、すぐに新しいボールを今までドリルしたこともないレイアウトで持ってきたそうです。

(A)
私このようなレイアウトは初めてなんですけど、動かないんじゃないですかね?

(B)
大丈夫!今のAさんなら思ったような曲がりが得られるはずだよ!

実際投げてみたそうですが、実にそのコンディションにマッチして投げ易かったそうです。


そのAさんは私にこのように話してくれました。

「実際投げ手は私なんだけれども、実に安心感を与えてくれる人なんです。」


「ボールの事は私(B)に任せて、投げる事に集中すれば良いんだよ」

AさんはPBAのことを話すとき、サーポート体制がしっかりしているとも言っています。


「このようなコンディションは前に経験したことがあるよね?」

JPBA(とは言い切れませんが)は常にレーンのアジャストを優先し、探しながら点数を導き出す。

PBAは予想のもとにアジャストしていき、答えが出ているものに合わせていくだけ。

旨く書けませんが、何となしに伝わりましたか?


私はこの話を実際聞いたときに、以前に読んだ本の内容を思い出しました。

それはタイガーウッズのキャディーもしたことがある人物で、その人はゴルファーではなくキャディーとしてスペシャリストです。

人には必ず「ゾーン」という精神集中領域があり、如何にその人をゾーンに持ち込むことが出来るか?

時には家族の話をしたり、プレーのことではなく、ゾーンから外し、またゾーンへと導く。

そんな話の内容でした。

そのAさんもこの話をしたとき、そんな印象を受けたそうです。


「すごく安心して投げられるし、そんなに言うならもう少し頑張っちゃうかな?」

と思ったそうです。


このことから推測するに、PBA全ての人ではありませんが、活躍しているPBAの選手にはこのようなブレーンがいるのではないでしょうか?

確かに自分で判断するべきものはするのですが、自分の印象と第3者から見た目で的確に攻めを講じていく。

そんなやり取りがあるのではないでしょうか?

プロボウラーでもなく、そのアドバイザリースタッフはそれで生計が成り立つほどの意味合いがあるのではないでしょうか?

ボウリングは個人競技です。そんな中精神的にサポートしてくれる人物の存在。

今のJPBAではトーナメント中に即座にボールをドリルすることは不可能であるし、アドバイザリースタッフの存在も皆無。

また生計は立てられないでしょう。

ともなれば、技術的にというものもありますが、ボウリングに関するスポーツとしての捉え方の違いが浮き彫りになります。

今までは認識が甘いと思っていただけ。

しかしPBAは私達の組織構造よりも遥か先を行っていますね。

そこで投げる人を中心にして、如何にベストを尽くせるか。

そのことだけに多くの人が携わっています。

やはりプロスポーツというものはこういうものなのでしょう。


以前から「ジャパンカップで日本人が何故勝てないのか?」という事が書かれています。

技術的なこともさることながら、PBAと同じ仕組みになったときに日本人は対等に戦えることができるのではないかと思ってきました。

ゴルフで言えば、優秀なキャディーがいて、身体をメンテナンスするトレーナーも存在する。

特にトレーナーはゴルフに必要ではなく、その個人が最高なプレーをする為に存在するのです。

そう考えると、プロボウリングがメジャーなプロスポーツとして発展を遂げられるのであるならば、周りにそういうものが存在する価値がなければ無理だとも言えるでしょう。

トーナメントでの収入が少なく、またトーナメントの数さえも少ない。

それよりもプロボウリングがプロとしての認識が世間にないのであります。


こうなるのは何時になることか。

私達プロボウラーの認識を改め、ファンがあってこそのプロボウリングであり、それをなくしては私達は生活できないのであるという認識を持てるのは何時か?

まだまだ多くの課題を残しているのだと思います。
[PR]
by star_blog | 2009-07-24 20:02 | 日記 | Comments(0)
テストボールが二つ。

今日出勤したら、テストボールが二つ届いていました。

残された期日があまりないボールですので、早速ドリル。

最近めっきり練習不足の私は、そのボールをテストすると同時に練習しました。

まぁそれなりに身体は動いてきて、二つのボールのパフォーマンスの差は確認できました。

二つともパフォーマンスは良く感じられましたが、私の思うところを報告書にまとめ、先ほどABSへメール。

本社からは来月発売のレポートの問い合わせがあり、再度校正し直し再びメール。

今夕食を摂り終えブログを更新しています。


以前にテストボールを随分処分したつもりが…。

かなり飽和状態に陥ってきました。

最低限の比較ボールだけを残し、また近々処分かな?

意外と今年末までのボールがあったり、現在進行中のテストボールがあったり、それと比較をしなければならないボール、作り直しをしているボールの比較、一番多いのはナノデス系のボールですかね。

ナノデス系は製品のプロトタイプだけを残し、あとは大体処分します。

ABSは取扱いメーカーが多いだけに、自然と数は多くなるもの。

発売されるボールや発売されないテストボールまで千差万別。

私のところだけではなく、他メーカーのテスターさんも同じことをされているとは思うのですが、ボールの保管はどうしているのかな?

多分他メーカーのテスターさんは、配給され報告してそれで終わりなのでしょうね。

まぁそれなりに比較できるボールは残しているのだと思うのですが、私みたいに比較のビデオを撮ることもないので、処分までのサイクルは早いのだと思いますね。

もし年間24個のボールが発売されたとすると、私の手元には発売用のボールと比較用のボール24個があり、最低48個のボールが必要になります。

その他前作ではない走り系だったり、トラクション系だったりを組み合わせると、プラス24個ぐらい。

開発中、もしくは選択式のボールがありますので、少なく見積もっても常に150個ぐらいは手元にあると思います。

一つ7キロだと計算して、何キロかな?

考えるのも面倒くさくなってきます。

「德江さんは人よりも沢山ボールを持っていて良いですね~」と言われることも多々あるのですが、そういう次元を超えているようにも思えます。

いつになってもテストボールを投げ、一つのボールを作り上げる楽しみは変わりませんが、ボールに対する愛着は段々薄れてきているようにも思えます。

楽しみは趣味の範囲内を超え、仕事の一部であり、生活の一部となっています。

今はメーカーから依頼されこの仕事を続けられていますが、もしこの仕事がなくなった時、私のボウリング人生はどのように変わるのでしょうか?

多分「空っぽ」になるでしょうね…。

いつまでこの仕事が出来るのか?

またさせて頂けるのか?

次期後継者の事を心配しながら、まだ私の仕事は続くようです。
[PR]
by star_blog | 2009-07-22 20:48 | 日記 | Comments(9)
時間が足らなくなってきました。

今日は火曜日。

レッスンからリーグへとシフトする日で、レッスンが終了後会員さんとボウリングの話しに華を咲かせるとあっという間に時間は経過していきます。

ドリルする時にも同じ考えですが、一人のお客様に要する時間を1時間とするならば、ドリルする時間は15分から20分。

後の時間はお客様との会話の時間と決めています。

ボールを持っている人にはなるべく今ある現状の悩みを聞き、ボールの種類だったりレイアウト、ピッチの変更の為に使い、初めてのボールの人には握り方からスイングの仕方だったり話すことが沢山あるように感じますね。

会員さんとの会話の中にも重要なことは沢山あり、会話のキャッチボールをすればそれは時間が経つのは早いこと。

でもそれは無駄な時間ではなく、私にとっては大事な時間だと思っています。


今夕食も摂ったし、もう少ししたら最近練習不足で身体は動かないと思うので、ゆっくりと身体を温めながらリーグの準備を進めたいと思っています。


今日はたわいもない更新でありましたが、明日は「部分日食」を見れるのかな?

と46年ぶり?でしたっけ?

密かに楽しみにしている徳江です。
[PR]
by star_blog | 2009-07-21 19:00 | 日記 | Comments(0)
ボールを長持ちさせる。

最近のカバーストックはオイルに強くなった分、パフォーマンスの劣化が激しいと言われています。

レーンとの接地部分、所謂カバーストックとレーン上の間にはオイルが存在し、そのオイルで滑ったり滑らなくなり…。

それが大元で言うコンディションですね。

ボール自体にオイルが付着していると当然摩擦を少なくする要因になり、フレアを出すことより常にフレッシュなオイルに触れていない部分に触れさせ、キャッチを向上させる。

それが曲がりとキャッチ、スキッドまでを調整しています。

もし全くオイルを吸収しないカバーストックであるならば…。

フレア幅でオイルに全く触れない部分はコアで何とかなるでしょう。

しかし、一度オイルに触れた部分は付着した部分のオイルを拭き取るのさえ困難になるでしょう。

オイルを良く拭き取れるタオルもありますが、完全に拭き取ることは不可能。

ふき取って指に引っかかるような感触を得られるのも、実は大半のオイルはカバーストックにより吸収されているのですね。

現在様々な方法でボール内のオイルを抜くことが題材に上げられていますが、私の考えるメンテナンスは次の通りです。

①一球毎にトラックエリアのオイルは丁寧に拭き取る。
②ボール使用後はオイルリムーバー・クリーナー等を使い、多めのクリーナーで丁寧に拭き取る。
③一つのボールを使用するのではなく、日毎に使用するボールを変える。

以上です。

まず①に対して。

良くトラックエリアのオイルを拭き取らずに何球も投球し続ける人を見かけます。

そうなると当然カバーストックはオイルを吸収し続けます。カバーストックのオイルの吸収を遅らせる為にも余分なオイルはカバーストックに残すのではなく、オイルの拭き取り易い製品で一球一球拭き取るよう心掛けましょう。

②に対して

私が良く表現することは、ボールの表面は女性の肌と同じ。化粧をし、その化粧を落とさないで次の日にいざ肌を確認すると肌の荒れを感じることが出来ると思います。化粧ならばクレンジングオイルで肌に残った化粧を落とす事が必要最低限。ボールも同じです。使い終わり必ず余分なオイルはボールから取ること。また少しのクリーナーでは拭き取ることはできません。タップリのクリーナーを使い、拭き取りのタオルに汚れ等が付着しないまで拭き取るよう心掛けましょう。

③に対して

これは直接の予防にはならないかもしれませんが、一つのボールを使い続けると、そのボール自体の寿命も早くなります。ここは初期投資がかかりますが、いくつものボールを持ち、ローテーションしながら使うことをオススメします。例えば曲がるボールから曲がりが少ないボールまでを3つから4つ揃え、一日毎にボールを変えて投げるようにしましょう。ボール単体のパフォーマンス劣化の予防にもなるし、ボールのパフォーマンスが違えば、自ずとライン取りも変わります。そうすることによりいつも同じようなラインを投げられる訳で、様々な方向へ向かってのライン取りの練習にもなるからです。
時にはボールが曲がりすぎるラインで如何にラインを取るのかも大切ですし、曲がらない時に如何にラインを取るのかも技術向上のためにも必要なことです。

特にこの③の部分は実践して頂きたいと思います。


最終兵器として「オイル抜き」があります。

私の中の最終兵器とは、ボールクリーナー等を使い、如何にメンテナンスをしようともこれ以上パフォーマンス確保が出来ないという意味です。

そうなると現状ではパフォーマンスが確保できないのであれば、リスクを背負いオイル抜きを施工しなければならないということです。

以前にも書きましたが、ボールのウレタン素材は初期状態で80度の中盤の硬さを持っています。
そこに添加剤や可塑剤等を混入し、メーカー独自の混合率(添加剤は200種類以上の中から決定)で規格に則り75度くらいまで高度を落とすのです。急激な熱を加えボールの中のオイルを抜き出そうとすると、その添加剤や可塑剤まではオイルを共に外へ出ることとなり、粒子のつなぎが悪くなり、悪い時にはクラックを起したり、割れる原因にもなります。

ですのでできればオイル抜きをしないで、普段からのメンテナンスを重要視するべきだと思います。

現在のカバーストックは何もメンテナンスを施さずに使い続けると、間違いなく100ゲーム程でパフォーマンスは劣化します。

確かに現在のカバーストックはオイルに強くなった分、吸収率も早くなっているので、しっかりと普段から拭き取る癖をつけましょう。


それと表面がダル(アブラロンパット#4000~下#500)の表面加工ではポリッシュ加工よりもさらに吸収率は上がります。

拭き取り作業でも粗い目に詰まった汚れやオイルの拭き取りはかなり時間もかかります。

ですので、そういう表面加工のボールには普段より沢山のクリーナーでしっかりと目に詰まったものを拭き取ることも忘れてはいけません。

ボールを大切にするという事は、ボウリングの上達にも関連していると思います。

この機会に是非メンテナンスの重要性を理解して頂き、実践して頂きたいと思います。
[PR]
by star_blog | 2009-07-20 14:29 | 日記 | Comments(0)
人と人とのつながり…。

如何にも「自分一人で何とかしてきた」という人でも、少なからず人とのつながりは無視できないでしょう。

どの分野でも人とのつながりは幅広く、大きい。

誰かに支えられて、誰かを支える。

支えるつもりはなくても支えていたり、無意識に支えられてもいます。

人はそうやって生きてきてきたし、これからもずっとそうでしょう。

だから喧嘩や争い事もあるし、幸せなときもあるのでしょうね。

性格が合わない人や長い間友人・恋人関係を築けるのも、それは他の選択肢が多いだけ。

ダメならば付き合わなければ良いし、好んで一緒にいれば良い。

人は他にも沢山いるし、何も好き好んでイヤだと思う人と一緒にいなければ済むのです。

でもこれはあくまで何の「しがらみ」のない間柄でのこと。

それがなければ思いやりや気遣いと言った文化は発展もしなかったし、それに纏わる盆暮れの贈り物や挨拶などもなかったことでしょう。

「支えられたり、支えたり。」の言葉の意味。

お互いに相手を大切に思う気持ちや自分よりも相手を大切にしようと思う気持ち…。

そうやってヒトは生きてきたのではないのかな?

「信用」を得るためには、それは途方もない時間と能力を必要とします。

でも「信用を失う」にはほんの少しのたわいもない事で失うのです。

偉そうに言葉を並べていますが、私も多くの人を傷つけ、また逆に多くの幸せを頂きました。

「間違いは誰にでもある」のです。

が…。

大きな間違いは繰り返すことは出来ない…。

相手を非難しても、本当に相手のことを思い、その言葉が本人に届くのであれば非難にはならないと思いますね。

でも言葉が足らなければそれは只の非難で終わります。


プロショップ内で良くこんな場面があります。

「曲がるボールが欲しい」という場面で、ボールのパフォーマンス、使い手のパフォーマンスで候補から外れる時があります。その場合私は正直に今ある現状を細かく話す事があります。

曲がるボールであっても曲がらない人もいれば、曲がらないボールでも曲がってしまう人もいると同じ。

決して安い買い物ではありません。

厳しい言葉であってもどれだけ相手のことを思い説明すれば、その思いは必ず届くと私は思います。

それが信用ってもんではないでしょうか?

もし違う受け取り方をされたのならば、それは説明が不足していたのだと…。


何か何を書きたいのかも分からなくなってきましたが、時間が経過し溝が深まる前に良い話し合いができれば良いなと思っている今日この頃です。
[PR]
by star_blog | 2009-07-19 15:57 | 日記 | Comments(7)


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧