「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
練習ボールを探す。

今日の朝一は150人オーバーの予約でレーンは貸切り。

その団体様が終わった後、すぐさま練習に入りました。

「今日は投げたいな~」と思うのも明日は夜女子プロチャレンジがあり、忙しさのあまり火曜日からボールを触っていないこと、またこの間片付けたボールの中で残しておいたものを投げたかったのです。

まず始めに以前から曲がるボールとして使っていたプロジェクトNo〇〇〇〇のボールと最近の曲がるボールを持ってきて…。

随分と投げていなかった(多分1年ぶり)のボールにしては、曲がり具合も曲がり方も良い♪

あの当時このボールを気に入っていたのが分かるほど、今でも好感触。

その感触だけで、「大事に取っておこう!」。

その次にライジングSEのプロトタイプ。

これまた良し!

次にキネティック。

申し分なし!

これで11月の大会に参加するだけのボールの軸は揃いました。

あとはこのボールの代わりになるものか、間に挟むボールをチョイスしながら最近のボールを加味しながら選定していこうと思っています。

トーナメントに参加しなくなってから、こんなボール選びもしなくなりましたね。

でも改めてこう選んでいるとやはり楽しいもの。

大会まではそのボールチョイスを楽しみにしながら練習に励もう!


皆さんもあるとは思うのですが、”大会用”と”練習用”は区別して使っています。

その意味合いはなるべくパフォーマンスを落とさない状態で持ち込みたいこと。

まぁ今の私にとってはその大会というのが皆無になり、その意味合いもないのですが…。

ですので、練習時やリーグ・チャレンジ等では殆ど使うことはありません。

しかしある程度扱いやすいボールを投げたいので、”一戦から外れた練習ボール”も同時に選定しています。

なぜかしら出てきたアーチライバルのプロトタイプ。

どんな感じかな~?

テンパーまで出てきて…。


意外と古いボールが出てくると思うでしょ!

今手元に残っているのは新しいボールとの比較対象ボールや、現在開発中のボールが殆ど。

練習でそのパフォーマンスを変えてしまわないように温存をしながら殆どのボールは残しておかなければならないのです。

となると比較対象から外れたボール、もしくは開発ナンバーから外れた(すでに作り直しが行われた)ボールが私の練習ボールとなるのです。

プロトタイプのボールはやがて製品化され、この世にでることとなります。

製品化されたボールを改めてメーカーから配給してもらえれば、温存は考えません。

しかし私に年間これだけのテストボールが配給されているとなると、メーカーの負担も考えなければなりません。

私の好き勝手で製品を新たに配給してもらう訳にはいかないのです。

今持っているプロトタイプは製品化されるときにイメージになり、その後は比較対象ボールとなりますので、それまでパフォーマンスの持続を考えると投げないのが懸命と言えるでしょう。

トーナメントに参加していないから尚更のこと。

必要最低限のものは致し方ないとして、ボール一つとして無駄にはできません。

その姿勢は昔も今も変わりはありません。

メーカーとの共存はやはりギブ&テイクが基本。

メーカーも私達もお互いそう思いやり、「与え・得られる」関係が双方になければ意味もありません。


何時しか、「それが当たり前であり、話題にもならない」ような、そんな時代が来るのを待ち望みながら…。
[PR]
by star_blog | 2009-10-31 16:12 | 日記 | Comments(0)
その後…。

今日ABSの営業さんがボールを取りにきてくれて、やっと片付きました。
b0097279_1947542.jpg

そんでショップ内にあったボールを入れて…。
b0097279_1948354.jpg
b0097279_19481193.jpg

またこんな感じになってしまいました…。

この感じだと、あと10個ほどでボール置き場は満タン。

後はまたショップ内に置くことになるでしょう。

比較対象ボールと現在開発中のボールと若干のお気に入りのボールでこの量。

また時期をみて片付けることになるでしょうね。



さて昨日はリーグ。

昨日は届いたばかりのテストボールで投球すると決めていました。

リーグ前の練習で体が温まった頃から投げたのですが…。

えらい動いたんですよね~。

先で過激に動く割にはオイルにも強いし、このコンディションで「その方向に投げられるか?」というぐらいすごくバランスが高いレベルにあるボールだと思いました。

途中変化に戸惑いはあったものの、終わってみれば4Gで1000点。

このコンディションで1000点は出来過ぎではありましたが、ボールのパフォーマンスに助けられたのは言うまでもありません。

リーグが終わってからプロジェクトマネージャーにメールで連絡。

他のテスターの感想も聞きたいっす。


このボールはまだ時間がタップリとあります。

ここで終わるのではなく、更なるスペックを求めて追ってみたい。

そうABSに報告書を書くつもりです。


来月発売のコメント撮りから始まり、プラグを削りドリルを数個。

それからボール廃棄とメーカーとの棚卸しを2件。

そしてまたドリルという過程をこなし、今はブログを更新。

この時間まであっという間に過ぎてしまいました。


自分個人のものもあるのですが、今は見ないようにしよう…。


さぁもう少し頑張るかな!
[PR]
by star_blog | 2009-10-28 20:13 | 日記 | Comments(10)
一括処分!

定期的に行われるボール処分の日が明日に決まりました。

すでに置き場のないボール達の為に明日ABSの営業さんが取りに来てくれる事になりました。

比較ボールも含め、要らないボールを選定し、出し終わった場所
b0097279_18273044.jpg

b0097279_18273918.jpg

それでこれがショップ内に出されたボール
b0097279_18274782.jpg

約60個の処分になります。

現在空いた場所にはショップ内に積まれているボール達が入りますので、今はスッキリしていますが、すぐに元通りになるでしょう。

概算で約180個近くの保有になっていたようです。

これで60個減りましたが、この前処分したのは何時だったかな?

それにしては増えましたね。


今日はこれから夜リーグですので、片付けまではいけませんが、明日中にはスッキリと場所に収めたいと思っています。


さてその片付けと同時に今日新たにテストボールが届いていました。

スペック表が添付されており、その中身をみるにかなりやる気がでる内容でありました。

はたしてどんな動きをするのだろう…。

テストをしていてこういう瞬間が凄く楽しいんですよね。

どんな動きをするのか?どのような意図で作られたのかを試されているようで、毎回のように行われているテストではあるのですが、生産メーカー側の意図を汲取る判断をしなければならないのは、数学とは違う答えは一種類ではないものの、それに似たイメージを報告書に記載すること。

生産メーカーから出されたお題に何を追加すればさらに良いボールに仕上がるのか?

良い部分を活かしつつ、マイナス面をプラス方向へもっていく作業が何よりテスターの使命であり、こういう仕事をしていて楽しい部分でもあります。

カバーストックもコアも初めてなので、まずこのボールがプロトタイプ1号となり、それが何号まで続くのかは総合的なポテンシャルえを含め判断し、まだ締め切りまでは時間がありますので、ゆっくりと温めながら作っていきたいと思っています。

まずは今日のリーグ中にイメージを取りながら、また後日比較ボールを含めた検証に入りたいと思います。


明日はそのボール廃棄の積み込みとメーカーとの棚卸し、その後からプラグボールの仕上げと時間に余裕がありません。

時間をずらしてありますが、さてその通りにいくでしょうか?
[PR]
by star_blog | 2009-10-27 18:53 | 日記 | Comments(0)
軌道ビデオ終了

今日は予定通り、来月発売予定ボールの軌道ビデオ撮りをしました。

先日触れたように2つのボールはすでに収録も終わりアップされています。

今日は残りのボールです。

順調に仕上がり、その後練習を行ったわけですが、何とも感じが悪い…。

良い感覚があるだけにそのギャップが…。

でも最後の最後で「こんな感じかな?」というものを呼び起こせることができ、今日はその感覚を追いかけリーグに挑もうと思っています。

本来ならばタイミング云々よりも点数を追うべきなのでしょうが、タイミングさえ何とかなればそれなりに結果は出るわけだし、たとえタイミングが悪くても最低限の合わせる作業だけは出来るはず。

タイミングだけは出たとこ勝負なんですよね。今の私の場合は…。

まずは目指すものを追いかけながら、その時に応じて出来る範囲で調整はします。


今日子供達は2度目のインフルの注射の日。

妻が付き添い病院まで行った為、かえる「足」がないのです。

タクシーとも思ったのですが、会員さんにでも送ってもらうかな?

徒歩は辛いな~…。


もうこんな時間。

少しお腹にモノをいれ、リーグの準備に入りますか!
[PR]
by star_blog | 2009-10-26 19:03 | 日記 | Comments(0)
急に寒くなりましたね。

巷ではインフルエンザが蔓延し、他人事だと思っていたのが職場にも近所にもすぐご近所さんになってきています。

こう急に寒くなると、体調を崩される方も多いと思います。

今私は何ともないのですが毎年こういう時期に体調を崩す、まぁ行事と言いますか、不摂生がそうさせるのでしょう。

足の痛みも徐々に消え、今日まで安静にすれば明日は投げられるであろう具合は順調。

明日は軌道ビデオの収録をしなければなりません。

プロジェクトマネージャーは中国へ出張中で、軌道ビデオのマスターテープは中国出張後にABSへ届くでしょう。

そう言えばプロジェクトマネージャーが中国への出張前、サンプルボールが幾つか届いている旨の報告を受けています。

とりわけ急ぎのものではないとの事なので、出張明け楽しみにしていましょう。


今日は昨日からの続きで、残っているボールのドリルを行っています。

大体のボールは片付いたと言っても良いでしょうか。

目星が着くところまでやっと辿り着いたところって感じです。

後はプラグが固まるのを待つのもあるし、順調といえば順調です。


そう言えば今週妻がディズニーランドに行く予定になっています。

一人では大変なので御母さんと姉夫婦と。

せっかくだから晴れればいいな~…。

私は学校とレッスン・リーグの為お仕事っす。

今度は一緒に行こうと思うのですが、学校へ行っている間は無理か…。


お腹も空いてきたけど…。

もうこんな時間なんですよね。

ここで食べたら、夕食が…。


ここはもう少し我慢で、夕食だけでいいか。
[PR]
by star_blog | 2009-10-25 14:32 | 日記 | Comments(0)
この大切な時間

自分の好きなことを仕事とし、何の疑いもなく毎日を過ごしてきました。

人生の選択肢として選んだボウリング。

早いもので15年になりました。



プロになることを夢とし、いつしか目標に変わり、人生の通過点になりました。

トーナメントは生活の一部になり、あの雰囲気がすごく好きでした。

アマチュア時代も幾度か参加しましたが、プロ入りしてからはプロという自覚がアマチュア時代とは違ったものを感じさせてくれました。

その時に懸ける情熱。

今の自分を出し尽くすための場。

私の人生そのものだったと思います。



生涯動けなくなるまで投げ続けたい…。



ボウリングで妻に出会い、子供にも恵まれ、子育てで忙しいのにも関わらず、私のトーナメント参加を応援してくた妻。

妻が仕事を続けたほうが収入的にも多く、今よりもっと苦労しないで済んでいたでしょう。

それでも私を応援してくれた妻。

私が人生2度目の分岐点に差し掛かり、決断をくだしたとき、「トーナメントはいいの?」と一番心配してくれたのも妻でした。

自分のやりたい事をやり通したい自分と妻と子供達に苦労をさせたくない自分との葛藤…。

あんなに拘っていたものをきっぱりと自分の中から外す事ができたのは、やはり私は人の親だったんですね。

私の親が私にしてくれたように、やはり私も自分の子供には苦労させたくはない。

親となり、親の苦労というものを見にしみて感じています。


子供達はやがて成長し、私がやってきたように自分達で人生の方向を決めるでしょう。

子供達が妻と同じ方向性を見いだしたとき、金銭的問題でその方向性が絶たれる思いはさせたくない”親バカ”でいたい…。

その思いを実現させる為にはボウリングだけではダメなのです。

両立は出来るのか?

もしくはどちらかを選ばなければならないのか?


自分の構想と現実がどのように現れるのか。


私は楽しそうにボウリングをしているのも見るのが好きです。


今この時を大切にし、まずは今自分がやらなければならないこと。

仕事面でも勉強面でも、その選択をしなければならないときが来るまで全力で駆け抜けたいと思っています。


[PR]
by star_blog | 2009-10-24 17:11 | 日記 | Comments(7)
懐かしいので…。

夜中にテレビをつけてみたとき、懐かしい曲がバックに流れていました。

良く気に入って聞いていたんですよね。

あの頃はまだボウリング場にジュークボックスがあった頃でした。

今はU-センになっていますが…。


木曜日、柔道の朝練時にアップを兼ねて?みんなで器械体操ごっこ?が始まり、やめりゃーい~のに調子にのって体を動かし過ぎました。

お陰で大腿四頭筋もろもろをもっていかれ、歩くのはまだ何とかなるのですが、階段を登る等力が入りません。

っていうか、マジ痛い

こりゃ~、しばらくボウリングはお休みっすね…。

プロとしての自覚が足りませんね。

まずは今週末までは大人しくしていよう。


505Aも発売になり、同時に多くのプラグボールがでて、今日はドリル一色になっています。

人見プロにアキュライン7のドリルも頼まれているのですが、まだ手を付けられていません。

明日は人見プロのレッスン日。

多分終わってから投げるでしょうから、今日中にドリルしておきたいんですけど…。

時間が許すかどうかっすね。


ABSのレポートもまだ残っているし、唯一の救いは11月初旬発売のSR2とフレンジーは前もって出来上がり、すでに配信されていること。

週明けに来月発売のボールの軌道ビデオを作成し、コメント撮りは後日にしてもまずはレポートを仕上げなければ…。

あまり時間は残っていません。


そう言えば…。

ボウリングマガジン用の原稿は間に合うのかな…。


こうしちゃいられない!

まずはドリルで、その後にレポートに取りかかります。
[PR]
by star_blog | 2009-10-23 20:05 | 日記 | Comments(0)
テスターミーティング終わる。

午後4時ぐらいから始まったテスターミーティングも約2時間半で終わりました。

今回は8個のボール検証でしたが、メインは4個程。

今は10月ですが、これから数ヶ月先の発売を目指し、今は検証の時であります。

私達のテストでは2種類あり、「カタログボール」と「OEM」と分かれます。

「カタログボール」はメーカー独自で発売するボールで、カバーストックからコア形状、配色まで決まっています。

当然ロゴも入っており、発売そのままの状態で受け取るかたちになります。

一方「OEM」のボールに関してはカタログボール以外にどのようなボールを発売したいのかで性能も変わります。

コロンビアでいうと、モーメンタムスウィング・パワースウィング・フルスウィングがカタログボール。

スパースウィングがOEMになります。

カタログボールはすでに出来上がりの状態で手元に届く為、パフォーマンスの確認だけになります。

では何故テストが必要なのでしょう?

それは単刀直入には「今回私共のメーカーではこのボールを発売する予定です。どれぐらいご注文を頂けますか?」ということです。

カタログボールであっても実際にパフォーマンスを確認し、その手応えでメーカーに発注します。

ですのでカタログボールであっても入荷個数が違う場合もあるということです。

OEMのボールは日本がオーダーしたオリジナルボールですので、どのようなボールが欲しいのかでコンセプトにより、それに見合うだけのパフォーマンスが出るまで作り直しをします。

以前の開発とは違い、今のボールは日本に届く前に入念にメーカーの専属のテスター(そのブランド毎のテスター)が日本が求める性能に近付ける為のチェックをした上での発送になっていますので、作り直す個数も半分以下になってきています。

聞くところによると、投げる専門職でありますので、場合によっては毎日色々なパフォーマンステストを行っているということ。

自社製品のテストもあれば、韓国やもちろん日本もありますので、一つのボールが出来上がるまでには私達よりかなりのゲーム数と日数を要していると思われます。



シリーズ化されているリコシェやピンキラー、フェニックスなどは、まずコンセプトに基づいたものから作られ、そこから「日本向け」に味付けを行っているのが私達の作業であります。

そこで生産元と発売元の「温度差」を近付ける作業と言いますか、生産元の意見よりも販売元の意見が旨く生産元に反映できていることも、生産元と販売元の信頼関係があってこそ。


パフォーマンスと同時にもちろん色合いもこちらで指定出来るわけで、プロトタイプで性能に満足ができても、配色を変えるのであればそのまま配色だけを指定して発売することはなく、必ず発売する配色までもう一度作り直しを依頼し、目でみて、もう一度パフォーマンスまでを確認した後、生産ラインにのるかたちになります。

ですので、同じボールであっても配色違いのボールが手元に残るものもあり、私の場合は実際に発売されるボールは軌道ビデオ用に温存され、同じボールでも配色違いのボールが私達が普段投げるボールになるということです。

それが私の使っているボールはボール名がなく、すべてプロジェクトナンバー表記になっているのです。


今回テストされたボールはまだ生産ラインに乗せるまでは時間がある来年度のボールです。

これからもう少し煮詰めたところまでを吟味し、パフォーマンスと共に配色まで残っています。

意外と煮詰めたところまでいかないうちに次のボールが届きますので、最新のものから1ヶ月前に届いたものまで色々です。

ですので決まらないボールは片付けることができないから、ボールが増えていく一方なのでしょうね。


ここ最近はある程度を除き、テストも落ち着いてきました。

ここ一ヶ月以内で不要になったボール達をメーカーに引き取って頂く確認もできたので、少しは事務所内も片付くと思います。
[PR]
by star_blog | 2009-10-21 19:19 | 日記 | Comments(3)
久々にやっちまった…。

昨日のリーグ。

投げるイメージは良かったんだけれどもな~。

70ピンもマイナス…。

久々痛恨の連敗でした。


ボウリングは打てるときほどタイミングも良くなる傾向があり、今回のように投げるイメージは最近になく良いのに点数にならない時の方が少ないんですよね。

テストも兼ねてあるボールを投げていたのですが、切れるボールの性能とは言え、アジャストできない幅ではなかったのです。

昨日を見つめ直してみると、旨く投げられるが故にボールの転がり感とリアクションがちょっとしたイメージで異なり、その差がボールの安定感を無くさせ、点数に結びつかなかったのでしょう。

点数を打ちにいく場合、自分の中の最高のパフォーマンスではなく、余力を残した80%ぐらいで投げきれるとき。

昨日は練習中から思うように投げられる事が多かったので、自分で扱うことのできるパフォーマンスを超えていたのでしょう。

投げることは出来るが同じように投げる確率が低いイメージを自分の中で追いすぎたせい。

すべて自分がその状況を作り上げてしまったのですね。

見えているコンディションと会話する事なく、喧嘩をし、自分自身と戦ってしまった末路であります。


それでも最近になく良いイメージだったので、その領域で投げきりたかったというものもあったのは事実ですが、人見プロとのダブルス戦あり、結果を求めなくて何が残るのであろうと少々反省をしております。


昨日少し勉強に追い込みをかけ、朝二度寝をしてギリギリにバスに間に合い、バスの中でも熟睡をかまし、それでもまだ眠いという典型的な睡眠不足であります。

授業中も睡魔と闘い、ふと眼を閉じた週間別世界に引きずり込まれる日でもあります。

久々に眠いっす。



ABSから連絡があり、明日急遽二つのボールをメインにテスターミーティングが行われることになりました。

当初報告書で提出していたボールに関して、リアクション性能が報告書と変わってきていることもあり、実際に見てみたいということです。

最低1ヶ月に1度はミーティングがあり、発売する全てのボールは担当者がその目で確認を致しますので、定期が明日ということになっただけで、それ程特別なものでもありません。

現在発売中もボールの売れ行きとか、これからどのようなボールをどのようなコンセプトで作り上げていくのかというものが、メーカーとテスターとのコミュニケーションを繋げていることは最も重要で、私達だけが一人歩きするのではなく、メーカーの意向とテスターとの誤差を埋めるのにはなくてはならないものです。

ボールによっては開発期間がかかるものも多数あり、発売されたと同時に次のボールを製品化するために次々テストをしていかなければならないものを確認しながら一つ一つ細かいところまで煮詰めます。

テストしてはミーティング。

作り直してはミーティングの繰り返しで一つの製品として発売されますが、前にも書いたことがあるとは思いますが、これ程詳細まで追いかけるメーカーはABSが一番ではないかと自負はあります。

数多く良いボールを作り上げ、結果それが売上として確保するために我々は雇われています。

一世を風靡するボールの開発。

まだまだ我々に課せられた使命は長い道のりになりそうです。
[PR]
by star_blog | 2009-10-20 17:38 | 日記 | Comments(0)
今回のテストボール

今月一のチャレンジが終わり、一休みを兼ねてブログを更新。

投げるイメージは悪くはなかったのですが、如何せんコントロールが…。

久しぶりに朝一で投げたのですが、今月のコンディションは変化が激しいっすね。

すぐに先が見えなくなり、レーン移動すればその見え所もマチマチで、自分の中ではそれなりに対処しているつもりなんですが、どの二歩先のイメージでのアジャストが必要だったかな?と反省であります。


さて今回2個のテストボールが届きましたが、今更ながら表面の状態でイメージは変わるものだと実感しております。

ボール自体の個体差は抜きにして、ほぼ同じボールが二つ。

今回のボールはその表面の加工だけの差で、どちらをチョイスしますか?というお題であります。

#1000ポリッシュと#2000ポリッシュ。

同じポリッシュで下地の番手がただ違うだけ。

見た目にはそんなに変わらないものの、見て取れるだけの差がこんなに出るもんでしょうかね?

それ程の差を感じたのです。

確かにNOポリッシュで、#1000と#2000では明らかにパフォーマンスは変わると思いますが、私のイメージの中でポリッシュ状態でこれ程パフォーマンスが違うイメージを見るのは初めてに近く、手前のオイルの感じ方や先でのオイルのかかり方に見事にその差が出ていました。

ポリッシュする液剤の種類にもよるとは思いますが、細かい粒子のコンパウンドを使用すれば確かに下地の目は残りリアクションに変化を及ぼすのは理解できますよね。

正直、これ程パフォーマンスに影響を及ぼすのであれば、もし初めてNEWボールを持ったとき、その差だけで自分にとって良いボールとか悪いボールとか判断されるのではないかと、考えることも多くなりました。

確かに万人にその場で合うボールの存在はなく、今やパフォーマンスの殆どがカバーストックとその表面加工で成立するのも確かではあるのですが、所謂箱出しの状態がそのボールのパフォーマンスの全てであり、その時投げた時のイメージでボールの評価が決まってしまうのではないかと、出口のない考えにハマっています。

私達プロは表面加工を施すことは日常から行っているものなので、新しいボールであってもリアクションを調整するために迷わず加工を施します。

しかし商品を購入して頂ける方の殆どは一般のかたであることに間違いはないし、新しいボールをすぐに自分好みのリアクションに仕上げる作業を行うのでしょうか?

割合的にはまだ少ないでしょうね。

原則は箱出しのままでパフォーマンスの差が出なければいけないし、それが私達の行っているすべてであると言っても過言ではありません。

人それぞれに曲がるイメージも違えば切れるイメージも異なりますよね。

走る・走らないや切れる・切れない、曲がる・曲がらないは扱う人個々の感覚に委ねられているのです。

自分の考えていたイメージと異なる場合もあることでしょう。

自分好みの状態に合わせることやレパートリーの何処にそのボールを入れるのか。

それが表面加工をする意味です。



何だか書いてることが自分でも分からなくなってきた…。



一般的にNOポリッシュの場合、表面に光沢を出す為のポリッシュを行うことでスキッドは増し、ボールのリアクションを遅らせることができます。同時にドライゾーンでの反応も良くなる傾向があるでしょう。

一方初めからポリッシュされている加工では光沢を消す作業が最も変化を付け易く、ポリッシュされているものをさらにポリッシュの効力は薄い。

現在発売されているアブラロンパッドは粗いものもあれば細かいものもあります。

番手が低いほど粗く、番手が高いほど細かくなりますので、水を含ませ自分にあった番手を探すことに挑戦してみても良いかもしれませんね。

ここでもう一つ注意は、#4000で最終仕上げをしたい場合、#4000だけで表面加工を行うと持続性は弱いので、必ず順を追って、例えば#1000→#2000→#4000とか#2000→#4000という風に下地を作って最終仕上げを行うことをオススメします。



書いた自分でも「尻切れトンボ」みたいな文章になり、まとめたというよりは強制終了させたみたい…。


申し訳ございません。
[PR]
by star_blog | 2009-10-18 15:23 | 日記 | Comments(6)


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
最新の記事
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
Blogは共有になりました。
at 2017-01-09 16:02
ジャッカルLE到着!
at 2016-09-23 16:47
MOTIV 謹呈ボール ジャ..
at 2016-09-21 09:32
まだこちらはリニューアルされ..
at 2016-07-04 12:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧