<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ボウラータイプの分類におけるチョイス。

昨日は父親参観日でありまして、仕事を休ませて頂きました。

更新出来ずに申し訳ございません。


何か難しいお題を書いてしまいましたが、今回数回に分けて徳江流と言いますか、常にどのようにタイプを分類し、お客様にススメているかを紹介したいと思います。

まず第一に見るポイントは

①回転数の方がスピードより強い
②回転数の方がスピード入りやや強い
③回転とスピードがマッチしている
④スピードの方が回転数よりやや強い
⑤スピードの方が回転数より強い

であります。

その分類の次に回転軸方向がどのような方向へ向いているのかを確認します。

アクシスポイントの算出。

現在どのようなボールを使っていて、どのようなボールを求めているのか。

以上が第一印象で見る分類です。


スパンやピッチの確認作業は次の工程でお話するとして、これから私の中である程度の選定は頭にいれておきます。

まずは目当てのボールをお聞きするのですが、どのような説明をするのか?


すごくザックリといきますよ!(説明します!と言いながら変ですが…)

手前から曲がって欲しい要望やボールの曲がりの欲しいというお客様には、カバーストックの強いボールとマスバイアスコアのボール。

しかもマスバイアスディファレンシャルが0.020以上のもの。

少し誤解を招くかもしれませんが、マスバイアスディファレンシャルの0.010以下のボールは殆どリアクションというか、マスバイアスの効果はない?と私は思っています。

タイプによりますが、⑤のタイプの方にはパフォーマンス的1~10段階で言うと、9か10を目指すようにボールをチョイスします。

それに見合わない場合は、表面加工を施しそのパフォーマンスに近付けられる性能のボールをチョイスします。

それでは何故?マスバイアスのボールをチョイスするのか?

マスバイアスディファレンシャルの大きいボールはそれだけ軸移動が早くでて、手前からのロールも早めることがレイアウトでチョイスできるからです。

物理的にスピードが早ければボールのリアクションも遅くなる傾向があり、自分のボールが曲がっていると実感するにはより早い段階での軸移動が必要と考えるからです。

もちろんコンディションによっては切れるボールのほうが曲がるイメージが出たり、その人のライン取りの個性でクロス気味のラインを選択することが多いボウラーにはまた違ったチョイスをします。

今までの経験で言うと、クロス気味のラインを必然的に見出す人は意外と手前からの起き上がりを嫌う傾向もあり、手前から動き出す性能のボールを投げるとかえってポケットまでのラインの幅を少なくしてしまう傾向もあるようです。

逆にそういうボールを持つことにより、今までのラインと違う方向へボールを出さなければならないことも良い経験になり、ボウラーとの目的意識や今後の展開を含め誤解のないように説明をしています。

マスバイアスコアのボールを選択した場合、もう一つ重大なことがあります。

エクストラホールの存在です。

指以外にドリルされるエクストラホールは今でも敬遠される傾向もあるようですが、私が重要視するのはパフォーマンス重視!

曲がりを得られるようにそのボールをチョイスし、そのボールの性能の100%近いものを導きだすのであれば、間違いなくかなりの確立でエクストラホールが必要になります。

実際に殆どのボールで空いている私のボールやピンとマスバイアスの位置の関係をPAPから説明し、しっかりと説明をすれば、今まで拒否られた人はいないぐらいだと思います。

ただ勘違いして頂きたくないのは、エクストラホールの過大評価です。

エクストラホールを使用すれば劇的にリアクションが変化すると言うものではなく、リアクション全体の数%を上げること、既存のコアをドリルで削ることにより、より非対称にする(コアのもつ数値を変える)ことが目的であります。

PAPからマスバイアスの位置を重要視した場合、どうしても左右のバランスを規定内に収めることは難しく、必要である場合が多いという事も理解をしてください。


そして重要なのはカバーの強さとコアの強さ、表面加工のマッチングです。

特に軸移動が強いコアではフレア幅が広がる速さ・幅も大になり、その上に表面加工を施すとより軸移動は速まることでしょう。

最大のレイアウトと最大の摩擦力は時としてリアクションを失う結果を伴うことも知って頂きたいと思います。

時にボールの曲がりは車でいう「ハンドルの切り量」と同じことが言えると思います。

レーンの中盤で回転の方向が縦に向きすぎてしまった場合、そこから左へ向くことは出来なくなります。

また粗すぎる表面加工はリアクションの反応を鈍くする結果も伴います。


表面加工の有無についても私の仕事がら、大体はABS社を勧めることが多いですね。

ABSのプロスタッフであることもその要因でありますが、正直ABSのボールは自分の中でパフォーマンスが分かっているということが最大の理由であります。

タイプによる選別や表面加工を変えたときのパフォーマンスの違い。

求めるべきものに近付ける為に、なくてはならない情報がABSのものであればという自信があるからです。


え~と…。

何だか読み返しもなく書き連ねてしまいましたが、明日はこの内容に付け加え、違った角度で書きたいと思っています。

時間的余裕のなさでまたまた支離滅裂。

なにが何だか分からない、読み手にとって易しいのか易しくないのかの判断さえ、書いた本人も分かりません。

その反省も含め、また明日です。
[PR]
by star_blog | 2010-05-31 19:35 | 日記 | Comments(0)
テストボール二つ届く。

今日テストボールが二つ届きました。

まず中身を確認。
b0097279_14212253.jpg

仕事も一段落していますので、そのままの流れでドリルまで。

レーンの空き状況は人見プロのチャレンジが終わるころでしたので、ここぞとばかりに軽く投げてみました。

一つ目のボールはカバーストックはやや弱めに感じるのですが、素直な曲がりを得られるコントロール重視の性能です。

コロンビア社やトラック社で例えるとベドラムっぽいというか、408Cっぽいというか…。

両者に共通して言えるのは、走るんですけど奥の動きが読みやすいというか、扱いが楽なんですよね。

変にというか、中途半端にカバーストックが強いとそれだけ板目を多く使わないといけない訳ですけれども、カバーストックがあまり強くないとあまり板目を多く使わなくなり、板目を多く使うよりもオイルに弾かれたりの挙動がすくなくなる分楽に感じるのだと思います。

これも必要に応じてですが、あえて幅を取るボールでの練習も必要ですし、直線的にラインを取るボールでの練習も双方大事ですよね。

出したい方向に対しての体の向きだったりスイングの方向だったりは、さまざまなボールを使い、異なるラインを投げることで確認できる場合も多々あるのだと思うのです。

私の場合練習にそれなりの数のボールを使うのは、一つ一つの使用頻度を下げる目的もあるのですが、各々のボールでさまざまな方向へ投げたり、幅を多く取ったり狭く取ったりを繰り返しながら、急激にラインの変更を強いられた時、すぐその方向へ順応できるように日頃から練習を重ねています。

コンディションの変化はぼんやりと理解はしているのですが、その方向へ合わせられないという人が殆どでしょう。やはりそれは常にその状況に対しての準備不足が要因であり、そのような変化を想定した練習が不足していると言うことにもなります。

対処というか、方向に対してのミスはフレームが進むということであり、そのフレームである程度の方向へ対処が遅れれば、その次は2フレーム後に改めてということになるわけです。

こういう風に書くと、あくまでプロフェッショナル的なごく限られた領域の技術を持った選手の考え方に取られやすいのですが、でも実際に投げればフレームは進んでいく訳だし、スコアメイクには避けては通れないのも事実ですよね。

一つのボールでも構わないのでポケットまでのラインを複数描き、外に向いたり内に向いたりを繰り返しながら色々な方向へ投げ、窮屈なラインだったりを数多く投げる練習ができれば、今よりもコンディションの変化だったり、アジャスティングだったりを得られる可能性も高くなると思います。


いやいや、かなり横道にそれすでに修正不可能ですが、もう一つのボールは所謂”暴れ系”。

”カクッ”と向きを変えるところなんぞは、私の不得意分野のボールです。

特にこのボールは向きの変わり方が激しい。

投げていてラインも大きく出せるのは有難いのですが、コントロールが難しい。

10本に使用とすると10番だったり4番だったりを繰り返す感じですかね。

コントロールの甘さだったり、リリースの安定感が欠けているのも見せ付けられるボールでした。

ポジティブに考えれば、扱えるだけの技量を持ち合わせるだけの練習が必要だということですね。


さて他のテスターはこの二つをどのように感じたでしょうか?

報告を待ちたいと思います。


今進行中のボールもある程度の手直しが必要になり、次なるスペックで手元に届くことになるでしょう。

まだ先のボールが決まっていないだけに、作り直しのボールも含めまだまだテストボールの数は伸びそうであります。
[PR]
by star_blog | 2010-05-29 15:18 | 日記 | Comments(4)
再収録から打ち合わせ。

ABSプロジェクトマネージャーからの連絡で収録済みのコメント撮りを再収録。

まずは出勤からその仕事に取り掛かりました。

秋田から直行の営業さんとショップの打ち合わせが20時ごろ。

その前には色々なものを片付けておかなければなりません。

プラグしてあったボールを仕上げてのドリルが中心で、その後はオーダーのあったボールを手掛け…。

持ち込みのボールも増えて、届いたばかりの人見プロのボールは明日へ先延ばしに…。


モーメンタムスウィングSEは15Pはメーカー完売したそうです。

今平和島ではバーストの注文が増えています。


本当は今日練習したかったんですよね~。

でも手掛けないといけないボールが…。

学校へ行くためトーナメントをお休みしてからは練習の量も減りました。

まぁ、しょうがないとしても練習だけはしておかないとね。

現状維持がやっとになってきました。


さて、前回紹介した我クラスメイトのブログですが、それなりにアクセス数が増えたと喜んでおりました。

いつもこのブログを見てくださっている人達がアクセスして頂いたおかげであります。

この場を借りてお礼申し上げます。


最近の子供達と言えば、昨日陽介が急性のウイルス性胃腸炎にかかり、物を食べては吐いていました。

今日優介が幼稚園から帰って来たとき、先生に抱きかかえられるようにバスを降りてきたそうです。

両者とも熱は39℃台。

小児科の先生によれば「兄弟みんなに移りますよ」とのこと。

さて伊吹に症状が現れるのは何時か?

日曜日は妻が仕事の為、熱を出されるのは非常に困る。

ましてや今度の日曜は父親参観ときたもんだから余計に困る。

回復しきれるのか、はたまた全員ウイルスに犯されるのか…。

明日の経過をみなければなりません。


今日はこれから時間までボールのドリルをし、帰ってからは少しサボり気味の勉強をしたいと…。

予定はそうなっています。


それではまた明日!
[PR]
by star_blog | 2010-05-28 20:58 | 日記 | Comments(0)
お友達

今来月発売のボールのコメント撮りが終わり、あとはウェブ担当者にマスターテープを渡すだけになりました。

本来ならば先週のうちに仕上がっているはずなのですが、先週は私の捻挫騒動で1週間遅れた形になりました。

またまたウェブ担当者のアップまでの期日が少なくなり、負担増ということになりますね。


話はコロッと変わり、私の友人と言うかクラスメイトというか、その人達のブログを探していたのです。

試行錯誤の結果、以下のリンクを貼らせて頂きました。

甘闘ボクサー 「Sweets Room」
主にスウィーツなお話。現役のプロボクサーです。
http://ameblo.jp/sweetsshingo/entry-10544899956.html

ファルコン 「アングラな部屋」
主にパソコンネタ。分かる人には分かる結構マニアックです。
http://ameblo.jp/grassheart-cityhunter/entry-10544880526.html

本人の都合上もあり、どのような人物なのかはあえて伏せさせて頂きますが、クラスメイトには色々な人達が集まっています。

でもみんな良い人ばかりで、私は本当に人に恵まれていると思っています。

全くボウリングとは関係のない方々でありますが、暇つぶしで寄ってみてください。

きっと訪問者の急激な増え方に喜ぶことでしょう。


今月も無事に収録まで終わり、この月末を越えると7月に発売されるボールのレポート作成の準備にも取り掛からなければならなくなります。

何の気なしに生活をしていますが、月末に仕上がる仕事でいうショップの棚卸しやABSのレポートから軌道ビデオの撮影を思い返すと、1ヶ月という流れが非常に早く感じます。

本当にあっと言う間ですね。

今は9時から授業が始まる前、1時間前に学校へ到着し、皆と早朝トレーニングの勉強をしています。


国家試験まで残された時間はあと300日。

上記の二人と共にクラスメイト全員で国家試験合格を目指し、ボウリングも勉強もこれからも頑張ります。


ボウリングネタではありませんでしたが、来月初旬にはABSホームページにて新しいボールの情報が配信されると思います。

今回も良いボールが沢山!

楽しみにしてください!
[PR]
by star_blog | 2010-05-26 19:13 | Comments(2)
少々しんどいっす。

月曜日の1限は柔道の授業から始まり、軌道ビデオの撮影と練習会、夜のリーグとフルに動いていました。

疲れに拍車をかけているのが今週木曜日のテスト。

寝不足と今はお腹が空いているし、いつでも寝れる状態…。

かなりしんどいっす。

とりあえずはブログを更新し早めの夕食をと考えていますが、さすがに今食べると夜中まではもたないな~。

昨日の気付けばリビングで寝ているし、さすがに温かくなってもリビングは寒い…。

その甲斐?あっても勉強は大して進むこともなく、前途多難であります。


そういや~ボウリングネタですわね。

営業マンから電話があり、

モーメンタムスウィングSEほぼ完売!!

との事。

私達テスターは常にボールの販売個数を気にしています。

売り切れという報告は非常に嬉しく、報われた瞬間でもあります。

できる出来ないは別としても、目指すは作るボールがすべて完売すること。

その上に今までにない爆発的大ヒットと言われる、今までABSの最多個数を塗り替えるボールを作ること。

まだまだ頑張らなければなりませんね。


最近ではカバーストックの性能も格段に上がり、特にドライゾーンでの反応も鋭くなっています。

当然全体的なキャッチ力が上がればそれなりのオイル量も必要になり、そのオイル量増加とともに変化の過程で起こる段差も激しくなる傾向が見られます。

初めは大きく幅を取り投球できると思ったら、キャリーダウンとミッドエリアのオイルの削れでラインは狭く・細くとるアジャスティングがメインになりつつあります。

それでも大きく幅を取ることが出来ない訳ではないのですが、ただ単に少しだけのアジャストで済む場合は少なく、ローテーションの方向でも使える幅が異なってきます。

ボールの性能が上がった分だけ直進に使うオイルは必要になるし、確実に曲がるであろうポイントを中心にしてのアジャスティングはボールスピードや回転軸方向など、高度な技術介入が必要になってきていると思います。

逆を言えばボールの性能が上がってきた分、ピンアクションや曲がりは得られたとしても、その後のアジャストには今までよりも高度な技術が必要になってきたということでしょうか。

最新のボールもそのパフォーマンスに見合うだけのオイルがなければ必要性もなし。

でもパフォーマンスを引き出すためのオイル量では高度なアジャスト能力が必要になる。

まさにイタチごっこですね。


私は先で動きが強いボールは投げていて楽しいんですが、なかなか点数にはし辛い。

緩やかなリアクションで過激にドライゾーンで反応しないボールを曲がるボールから曲がらないボールまで持っておくのも一つかもしれませんね。
[PR]
by star_blog | 2010-05-25 17:54 | 日記 | Comments(2)
収録です。

今日は来月発売ボールの収録日。

コメント撮りはまだですが、軌道ビデオは収録できました。


今日はリーグ。

これから夕飯を食べる都合も考えると、時間はあまりありません。


明日ゆっくり更新します。
[PR]
by star_blog | 2010-05-24 18:59 | 日記 | Comments(0)
イメージをつかむために。

今日はセンターオープン前から練習。

まずは1歩投げを時間をかけて行い、リリース感を確かめました。

その後はチョボチョボと細かい助走をしながらの投球へ。

最後には通常通りの投球にし投げてみましたが、イメージは良いものとは言えませんでした。

まぁ、この一日で何とかしようと初めから思っていませんでしたので、徐々に全体的なタイミングまでを追いかけてみようと思っています。

時に自分が無意識に動いてしまうタイミングが邪魔になり、現段階では良いと思われるタイミングと感覚のズレが収まりきれないタイミングへと移行していきます。

膝の使い方だったり、ポジションのかかり具合だったり、スイングの大きさや歩幅。

何処かがプラスになったり、マイナスになったりを修正するべくそのほかのポイントが少しずつずれていきます。

そう考えると、自分が持っているタイミング幅が非常に柔軟性に欠けたものだと思い知らされます。

多分ですが、少々あるポイントまでのズレは、ある領域でしかるべきタイミングへと修正が可能なのが修正幅というか、対応能力になるのですが、ことイメージが悪すぎてしまったり、その修正できる範囲を超えてしまうと一気に下降線を辿るのは皆さんも同じでしょう。

皆さんも多分毎回同じタイミングで投げられている方は殆ど居ないでしょう。

しかし少々のズレはある領域で感覚的に即座に修正をされ、許容範囲内に収めているのでしょう。

これが調子が良かったり、安定感とか、修正幅とか対応能力とか呼ばれるものではないかと。

当然私も調子が良いときでさえ、細かいズレながら投げているのも確かなんですよね。

でも意外とそういう時はタイミングにイメージがいっている訳でもないし、調子が悪い時には必ずと言って良い程タイミングを気にしながらなげているのも確かです。

一番やっかいなのは、良いイメージと悪いイメージの差が大きく、割合的に半分半分で現れるとき。

旨く投げられたボールの曲がりとそうでないときに動きがかなり違うんですよね。

アジャスティングにおいて、半分半分だとどちらのイメージでラインと取りにいくかが困る時です。

まぁ、そのときは出来るだけ良いイメージを追う事は止め、無理ないところでの最低限でラインを収めようとします。

投げていくうちにタイミングが落ち着いてくれば、その場の状況に応じて対応はしていきますが、トーナメントではラインが中心で、練習時はタイミングが中心。

常にそう考えています。


何だか書けば書くほどに何を書いているのかが分からなくなってきました。

何でこういう話になったんだっけかな?

まぁ良いか…。

支離滅裂はいつものこと。

よそ行きではなく、あくまで自分流で。
[PR]
by star_blog | 2010-05-22 14:18 | 日記 | Comments(1)
ドリルからプラグ。

今日はバーストと408Cのドリル日和。

出勤してから次々にドリルをこなしております。

少々お休みを兼ねてブログを更新中。


さて今SAP埼玉オープンが開催されています。

しばらくトーナメントには参加してはいませんが、誰が優勝するのかは気になるものです。

さすがに打ち合いの様相がすでに出ており、パーフェクトも次から次へと更新されていますね。

今回は誰が優勝するのでしょうか?


この前ファンクラブで仲間内と話したとき、「トーナメント復帰は何時から?」と聞かれました。

とりあえずは「来年の3月に行われる国家試験までは出れませんけど…」と答えましたが…。

承認大会も何度も誘われながら、今年一杯は学校と勉強を優先したいと思っています。

とりあえずは国家試験が受からなければ今までの学校生活も無駄になるし、ここまで何とかしのいできたのもあと1年です。

少し荒い表現になりますが、「やりたければその後にすれば良い」というのが本音です。

トーナメントも承認大会も大体は土曜・日曜に開催され、今の私にはその曜日を削られるのが非常にイタイのです。

まぁ、今参加しても到底上位には行けそうもない内容も伴ってはいますが…。

それだけ勉強が追いついていないというのが正直なところです。


流動的に、今決めることもなし。

とりあえずは自分が「やる」と言った事から片付けなければね。



さて休憩もそろそろ終わり。

この時間からはまだ少しドリルとプラグ作業に入ります。
[PR]
by star_blog | 2010-05-21 19:21 | 日記 | Comments(1)
体の調子が悪いのかな?

何だか少し喉が痛いような、少し寒気がするような…。

今ひとつ体調が優れないのであります。

こういう時は早めに手を打つために風邪薬を飲むのです。

明日は授業のあとに臨床の実習があり、休むことができません。

何ともなければ良いが…。


408Cが届き、明日はバーストが届きます。

おかげさまでそれなりの数にはなりましたが、この性能でこの価格。

もう少し数が伸びそうですので、もう一息というところでしょうか。


昨日リーグで投げたのですが、最近は思ったリリースが出来なくなっています。

上体の傾きからタイミングのズレがそうさせているのだと思うのですが、以前より力を抜いて投げられる数が少なくなっています。

それでも投げているうちに徐々に修正が効くのですが、昨日は全くと言うほどそのタイミングに戻ってきません。

こういう時に私が修正をかける過程は、投げる歩幅を1/2から1/3程度まで縮め投げること。

ボウリングはある程度の距離を動きながら投げなければなりません。

当然その場合には体重移動も必要になります。

一歩の距離が長ければ長いほど体重移動が多くなり、一歩が短ければ動かす体重移動は少なくて済みます。

その一歩から一歩までの移動を少なくすることにより、しかるべきポイントに移動出来ているのかを判断する練習を行います。

所謂「チョボチョボ歩き」での投げるイメージです。

その過程が確認できてきたら徐々に歩幅を広げていき、自分の中での通常のイメージまで戻していきます。

初めはボールが走らなくても気にせず、如何にボールの重さを最後まで感じられるかが自分の中でのポイントであり、リリースにイメージだけがいってしまう場合には特にこの練習を取り入れるようにしています。

今までの経験だと、そういう練習をした後はリリースを作ろうとしなくても自然とイメージも良くなり、緩急も付けられるようになります。

知らず知らずのうちに入れていないつもりでも「力む」ことが感じられる人には、こういう練習を取り入れても良いかもしれませんね。


今週中には一度時間をかけて修正するべく練習をしたいと思っています。
[PR]
by star_blog | 2010-05-19 17:28 | 日記 | Comments(0)
痛ぇ~ぜぇ。

あまり親指って怪我しないんですよね。

好発は小指。
b0097279_1657468.jpg

「何故親指を怪我するの?」と聞かれそうですが…。

自分の感覚と実際の動きの差が違い過ぎる、所謂気持ちだけは若いつもりでいる勘違いで生まれる産物と一緒。

「まだ体は動く!」と思っていても、周りの人から見ると随分危ないように見えるようで…。

それでも懲りない私であります。


「無理だろう」と言われましたが、テーピングで固め昨日のリーグ。

足の指ってしっかり固定できるのはギブスだけなのは理解しているのですが、案の定終わったら腫れていました。

氷でアイシングで、寝る前には冷シップ。

今日のリーグ前にはまたテーピングっすね。

とりあえず痛みさえ無くなってくれれば何とかなるんですが…。

まだ二日目では何ともなりませんね。


今日は旨く投げられるだろうか?
[PR]
by star_blog | 2010-05-18 17:17 | 日記 | Comments(0)


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧