<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
少し前から始めよう。

今日はテスターミーティング。

開発中のボール2種類を検証しました。
b0097279_1920392.jpg

まだまだ検証の余地があるため、比較ボールは画像のとおり10個に及び、ミーティング開始前1時間前から自分の中での再確認の為、イメージをつかむと同時に練習を兼ねて投げました。

一つの銘柄については協議の結果、配色の変更で生産ラインに乗せる事が決定し、もう一つの銘柄については再度時間を作り協議することとなりました。

一つの銘柄についてはすでに作り直しが5回目。

ということは、このミーティングもこのボールに関して5回目となる訳です。

今まで最高に作り直したボールで何回だったかな~?

多分6回ぐらいだったと記憶していますが、このボールもその領域に近付いているということです。

まぁ、拘りをもってボール作りをする信念さえ失わなければ幾つ作っても問題はないのですが、ボールにかかる経費だけは避けなければなりません。

出来る限りのノウハウを使い、発売できるスペックに仕上げ早めに仕上げたいと思っています。



確か木曜日。

朝起きてみると、妻が私を呼び…。

虹が出てるよ!

ってベランダで叫んでいました。
b0097279_19204863.jpg
b0097279_19205533.jpg

携帯に収めましたが、もう少し見た目はハッキリと写ってたんですが、しょうがない。

妻は子供達に見せてあげたいと、寝ている二人をたたき起こし。

ホラホラ、虹だよ!

って見せていました。

子供達にとってはいい迷惑だったのでしょう。

「虹だ!」って言ってはいましたが、見たあとは二人ともそのまま無言で寝室に戻り、何事もなかったように再び夢の中へ…。

本当にいい迷惑だったのです…。

目の前を綺麗に半円を描き、運河の中へ消えていく虹の様子はかなり新鮮でしたね。

何だか妻が言うには、前にもこんな虹をここから見たんだそうで…。

今度は何時見られるのだろう。

次回を楽しみにするとしましょう。
[PR]
by star_blog | 2010-07-30 20:12 | 日記
予定の半分は終了か?

出勤してからABSのコメント撮りを収録し、その後ボールのオーダーのドリルを数個。

時間指定の予約のお客様を終え、この先は棚卸しとメーカーの営業さんと打ち合わせ。

今日コメント撮りまで済ませたかったのは、メーカーの営業さんにそのマスターテープを預ける為。

ドリルも順調に進んでいますので、今日の予定の半分は現在終了したと言っても良いのかもしれません。


明日学校でテストが控えている為、内心は…。

「早めに帰りて~!」

って心は叫んでいるのであります!

現実はそうはさせてくれませんが…。


今のうちに夕食をと思っているのですが、これと言って食べたいものが見つからないという、この敷地内の食べ物を毎夕食追いかえると、そりゃ~食べたいものも見つからなくなります。

どの仕事でも一緒だと思うのですが、皆さんは夕食はどうしているのでしょうか?

自宅に帰り家族と食べる人は、それも良し。

そう言えば昔、私の母親は夕食のメニューに何を作ろうか良く聞かれたものです。

そういう会話の最後は「何でも良いよ」ではあったのですが、今の私の心境を考えると、「何でも良い」という表現は母親も困ったことでしょう。

今になって作る手間とメニューの選択に悩んでいる私であります。



サッパリとした喉こしの良いものがいいな~。

作る時間があれば、サラダうどん…かな?

ヽ(´~`;)ウーン

食べるなら食べるで決めなければ、段々と時間はなくなるようです。
[PR]
by star_blog | 2010-07-28 18:41 | 日記
結構疲れてますね~。

先週の金曜日から今日あたりまでは、投げることもさることながらイベントに参加が2回と軌道ビデオの収録から練習会とリーグ、レッスンからリーグまでと色々と体を動かすことがメインになっています。

そんで月曜日の1限は柔道の実技だったりと、仕事後の自宅での勉強時間をも起きているのが不可能なほど困憊しております。

やはり日頃の暑さも私の体力を奪っていることも否定はできず、そんなに大した暑さではないと感じていても蓄積された疲れはそう解消されるものではないようです。


そうそう平和島はすでに来月用のコンディションに変わりまして…。

今月(8月用)のコンディションは今年の中でもオイルを感じるように仕上げました。

まぁ、はやいっ!って思ってもラインは取れると思うので心配はないと思うのですが、最近少し意識して遅めにセットしておいたのが、余計にはやく感じるのだと思います。

どうしても遅く感じるとラインは「ふくらむ」傾向があり、方向に対してもスイングと体の向きが曖昧になる場合があります。

ラインの選択によっては外に向け過ぎると変なオイルを感じたりすることもあるので、方向性だったり楽にスイングするボウリングを見直すための「トレーニング的なコンディション」と思って頂けると良いと思います。

こういうコンディションで投げると、普段曲がらないと思っていたボールが先で良いリアクションを得られたり、今まで2ヶ月間以上ふくらませるラインに慣れていることがマイナスに作用する場合もあると思います。

意図的に「トレーニング的なコンディション」であると言いましたが、どう感じ、どのような受け取り方をするかでコンディションの意味合いは変わってきます。

「曲がらないからつまらない」と思う方もいれば、曲がるボールを投げられるチャンスだと思う方もいる。

板目に沿って練習する人もいれば、あえてどのようなラインが他に見えるのかと考える人もいる。

コンディションとはそういうものだと思うのです。

確かに作りでどのようなラインが有効なのかは分かるでしょう。

ボウラーのタイプやボール選択、自分の今の技量を量る目的としてさまざまに取り組みできるのことがコンディションには求められる。

多分そうでなければならないのです。

「平和島さんはいつもオイルが多く入っていますね」と言われることがあります。

「オイルが多い」=はやいではなく、朝5時までの営業時間やリーグの数を考えると、そのオイル量はなくてはならないものだし、夜遅く来たらマイボールでは投げるラインがないというのは私自身の中での問題ではなく、営業に関わることでもあるのです。

オイルが多くてもはやめに感じてもラインが取れる作りは必要であるし、夜中であってもマイボールの方がラインを取れること。

5時までの営業と決まってきるのであれば、その時間内まで楽しんで投げられること。

平和島の考えはそうなのだと思います。


あと私の最大の根拠はコンディションによって作られる個性を単一化させないこと。

コンディションがいつも遅ければ曲げる必要性もないし、曲がるボールも必要としません。

当然その場所で育てば曲げるや曲げられる技量は必要ない訳で、特化したボウラーが大半を占めることになります。

だからと言ってオイルが多ければ良いという訳ではないのですが、選択肢はその人が選べることが必要だと思うのです。

そこそこのオイルがあれば、色々なボールのパフォーマンスの差もでるし、ラインも複数タイプにより選択することができます。

曲げたり曲げなかったりの作業は各々ラインで選択すれば良いし、ボールの必要性やラインによるオイルの見え方や変化に伴う対応を得られないというのは寂しいと思います。

私がもしお客であったならば、同じ料金を払うと思った時どちらを選ぶかと考えればと思うと…。

得られるためのコンディション作りは欠かせないと思います。


定期的に月に1度コンディションを変えるのもパターン化を避けるためであり、逆を考えれば対応が必要とされるでしょう。

自分の意図とは感じなくても自然と対応力を見につけて、知らず知らずに皆さん方向性を見出すことが出来ています。

コンディションはボウラーを育てる。

良い言葉だと思います。
[PR]
by star_blog | 2010-07-27 18:52 | 日記
ボール探しなのであります。

今日は来月発売のボールの軌道ビデオの収録日。

発売されるボールの比較用としてボールを探していたら…。
b0097279_195979.jpg

後ろからパシャリ・パシャリとフラッシュ。
b0097279_1952032.jpg

毎月行われる行事?見たいなもので、比較用のボールを探す作業の画像であります。
b0097279_1953025.jpg

奥底にあるボールはある程度ボールを出さないと出てはこないのですが、最近ボール整理時に使いそうなボールは手前に出しておいたのが良かったみたいで…。
b0097279_1954525.jpg

比較的早期に発見することができました。
b0097279_1955628.jpg

片付けなければいけないと思っていても、月毎に増えるボールに収拾がつかないのも現状であり…。

ついつい山のように積まれてしまうんですよね~。

今週水曜日にコメント撮りを行い、本社へ渡すつもりです。
[PR]
by star_blog | 2010-07-26 19:11 | 日記
何をしているのだろうか…。

昨日朝7時に新宿へ集合し、我が家の双子の二人はキャンプへ向かいました。

親戚のところ以外での初めての外泊。

良い経験になるだろうと送り出したものの、色々と心配は絶えないようです。

日曜日の夕方にまた新宿へ帰ってきますが、私と妻は仕事で行けず…。

お父さんとお母さんにお迎えを頼んでいます。


そんなこんなで昨日は家族総出で車で新宿へ行き、朝食を車の中で済ませ、私は学校の近くで下車。

まだ学校が開く時間ではないので、近くの茶店で時間を過ごしました。


そして仕事を終え帰ってみると、家には誰もいない。

妻と伊吹は妻の実家にお泊りだそうで…。

お陰で午前3時半まで有効に時間を使う事ができました。


今日の土曜日は「LOVE ボウラーズ」のイベントの日。

グランプリに渡辺けあきサンも参加です。

夕方の大会には人見プロと私も参加。

盛り上がれば最高ですね!


先ほど今日届いたばかりの3つのテストボールをドリルし、それぞれのパフォーマンス把握の為投球しました。

報告書も作成・提出し、ソッコーのテストでした。


今日は何を投げようかな~?

探してみるか!
[PR]
by star_blog | 2010-07-24 15:59 | 日記
今日は…。

ある方よりコメントを頂いたのでお答えしたいと思います。

質問の内容は「デュアルアングルレイアウトが幅のないレイアウトなのでは?」という素朴な疑問に対しての答えです。

私なりの解釈で書きますので、まぁ読んでください。


まずデュアルアングルレイアウトのもともとの考え方はマスバイアスのボールが多く生産されるようになり、自分のPAPからピン・マスバイアスまでの距離を「重要視した場合」で生まれたレイアウトだということ。

多分ここまでは皆さんご理解できると思います。

当然の事ながらPAPからピン・マスバイアスまでの距離をもとにしてレイアウトを施す訳ですが、コアアングルとVALアングルの角度のチョイスでピンアップ・ピンダウンのレイアウトも取れるようになる訳です。

このレイアウトを施工する場合、まずはレイアウトするボールを「どのようなレイアウトに収めたいのか?」というイメージが必要になるんです。

ピンアップにしたければどのような角度を選択しなければならないのか?とかピンダウンも同様です。

ここでレイアウトを決める一つの要因として、「CGの位置関係」がレイアウトの妨げになる場合もあり、ピンからCGまでの距離が1インチ未満のボールをピンアップでドリルしようとした場合、フィンガーウエイトの重さをカバーできない場合もあるし、その逆の長い場合もピンダウンにし難いということだと思います。

多分文章で書いてもイメージが湧かないと思いますので画像は多くなりますが説明をしたいと思います。

マスバイアスのボールの場合は前記のようにPAPからピン・マスバイアス各々の距離が重要になります。

この×マークは各々4インチの距離です。
b0097279_17523282.jpg

ここで見やすいように懐かしいツールでもある「ファントムコマンダー」を使い…。
b0097279_17524079.jpg

×マークを基準に上下に動かしてみます。
下の画像はピンアップの場合(ファントムコマンダーの直角に交わる部分がグリップセンター)
b0097279_17524965.jpg

下の画像はピンダウンの場合。
b0097279_17525686.jpg

マスバイアスのボールの場合は各々4インチの距離のマーク(×)が基準であり、そのからの移動になり…。

もしシンメトリック(対称コア)の場合はマスバイアスまでの距離が必要ありませんので、ピンから4インチの距離に半円状を描き…
b0097279_1753414.jpg

動かすと…。
b0097279_17531272.jpg

こんな感じになります。

ここで注目したいのはCGの位置関係。

マスバイアスがなければ、そのCG位置は自由に設定でき、エクストラホールを使用する事なくレイアウトが可能です。マスバイアスのボールは「PAPからピン・マスバイアス各々の距離関係」が重要であり、ボールの状態でエクストラホールの大小が決まったり、ボール単体の作りで作用度が異なるということ。一方シンメトリックのレイアウトは「PAPからピンの距離とCGの位置関係」でレイアウトを決めるという違いが読み取れます。

さてここからが本題です。

デュアルアングルレイアウトは文字の通り「二つの角度が存在するレイアウト」のこと。

当然その角度を取る為には「基準線」が必要になる訳です。

シンメトリックをレイアウトする場合でも無論基準線は必要になり、一般的にはピン~CGを結ぶことになります。
b0097279_17531925.jpg

その基準線に専用のレイアウトツールを使用すると…。
b0097279_17532740.jpg

当然角度を取らなければならない訳です。

専用のツールで角度を作ろうとするとメモリの関係上0°~85°の組み合わせを使うことになるという数字的限界はあることになります。

原点に戻って書くと、シンメトリックのボールに関しては仮想マスバイアスを作らなければデュアルレイアウトは必要としないし、デュアルで角度を作る意味もないということになります。

「デュアルアングルレイアウトは幅が狭い」という表現の中には、自分がレイアウトしようと思ったレイアウトよりもCGとグリップセンターの距離が離れてしまう現象があり、根本的にデュアルアングルレイアウトの趣旨から考えると、重要視すべきはPAP~ピン・マスバイアスまでの距離関係であり、シンメトリックのレイアウトのようにCGの位置が重要視されないからであります。

マスバイアスボール→PAP~ピン・マスバイアス各々距離+CGの位置を考慮しエクストラホール。
シンメトリックボール→PAP~ピンまでの距離+CGの距離。

お互いの距離との交点を軸として動かすマスバイアス理論のレイアウトか、ピンまでの距離の長さを確保しながらレイアウトを施すかの違いだと思います。


もう一つ付け加えると、マスバイアスの効果のあるボールはデュアルアングルレイアウトで施しきれないレイアウトは効果は発揮せず、逆に減少傾向を生み出すといっても良いと思います。

またマスバイアスのボールはそのレイアウトの特徴からエクストラホールが必要になる場合が多い。

そのエクストラホールの場所の効果というものがドリルする側に行き届いていない状況がエクストラホールを敬遠するようになり、結果マスバイアスのボールの敬遠ということになっているのも事実だと思います。

多分色々なものが重なって今回のような認識をされているのだと思うのですが…。


ここまで書いた内容で問題定義には至らなかったかもしれませんが、どちらが幅が狭い・広いという考えではなく、ボールやコアの特性、どのようにそのボールのパフォーマンスを引き出すのかでレイアウトを選択すべきだと思うのです。

実際私もデュアルアングルレイアウト用の「プロセクト」や「ファントムコマンダー」双方を目的に合わせて使用しています。

必要な時に必要なものを使いレイアウトを施す。

新しく定義されたものを否定するのではなく、実際に取り入れ、各々の良い部分と悪い部分とを使い分けられることも大切。

私が何より大事にしているものは「その人にどのボールでどのようなレイアウトが最も重要か」であり、幅が狭い・広いの定義ではなく、持っている知識をフル活用し気に入ってもらえるボールを作ること。

双方ともその効果や性格を理解し、使い分けられる技量こそ必要であると思っています。
[PR]
by star_blog | 2010-07-23 19:15 | 日記
予定通りだが…。

今日予定通りに届いたテストボール3個を出勤と同時にドリルだ~!

って思っていたら、予約を入れていたのをすっかり忘れていて…。

そのお客様のボールをドリル。

気持ちを入れ替え急ピッチでドリル。

投げましたよ~。

そんなに長い時間ではないですが…。


私の先読みですが、今回の3つのボールのパフォーマンスは約3段階になるつもりだったのではないかと。

でもいざ投げて見ると、2つがすごく似ていて、もう一つは全くの別物。

「上・中・下」じゃないけど、もう少しパフォーマンスがバラけてくれたほうが良かったのかな~。

テスターの仕事を始めてから何年になるかは忘れたけれど、大体のパフォーマンスは予想できるのです。

もの今回はかなり難しい。

これからどう進めていくかはプロジェクトマネージャーと協議しなければなりませんが、今書き終えた報告をみて判断を待ちたいと思います。


かなり暑い毎日ではありますが、皆さんは体調など崩されていませんか?

私は暑さではなく、寝不足と闘っております。

イマイチ、シャキッ!としませんね…。


今日は少しスローペースに事を進められるかな?
[PR]
by star_blog | 2010-07-21 19:06 | 日記
本日送りましたFAX。

生産メーカーより直送で「テストボールを送ります」FAXが届きました。

日付は20日。

そのFAXには3つのボールデータが記載されており、明日到着するでしょう。

明日はまず出勤してからその3つのボールを仕上げ、作り直し前の性能と比較する作業を夕方までに行う予定です。

発売月は決まっていませんが、なるべく早くそのボール達の性能を明らかにすること。

今回のように作り直しが必要とされた時、残された時間と日数を有効に使うためにも我々に必要な作業です。

私は今メーカーから託されている仕事を含め自分自身のことを「テスター」と称していますが、自分自身が「テスターである」と思うことは大切な事だと思っています。

託された仕事内容と自分自身での自覚。

任されている期待と1つのボールを誕生させるまでの信念は、自信をもって自分自身を「テスター」と表現できます。

まぁ傍からみれば大した仕事ではないと思うのですが、如何に拘りを持ち、責任感を持つか。

結果は良いボールを作り上げること。

そのことを外しては何もありません。


こう考えると、こうしてボールを供給してくれるABS社とそれを仕事の一つとして受け入れてくれている平和島スターボウルには感謝しています。

こういう恵まれた環境で仕事が出来ることはそうないでしょう。

ボールのテストは多角的にみて、ボールの性能を把握できるのと同時に技量までも得ることができる。

ドリルの理論に至っても遅れを取る事なく把握できることは、センターの仕事にフィードバックできることも沢山あり、この上ない仕事だと思っています。

今私に出来ることは任された仕事を確実にこなすこと。

まだまだ頑張れると思います。
[PR]
by star_blog | 2010-07-20 17:16 | 日記
待ってました!
海猿ファンの私には待ち望んでいた映画!

公開には必ず観にいきます!



[PR]
by star_blog | 2010-07-19 17:57 | 日記
子供の調子は日和見です。

こういう忙しい時に限って子供は色々とやってくれます。

土曜日の朝から熱を出し、日曜の朝になっても38°の熱はキープしたまま。

日曜日は妻が仕事に出る日で、その日に合わせ患者も入れています。

当然熱があれば休日保育に行ける訳もなく…。

私がお休みするしかありませんでした。


子供をお持ちの方は経験があるように、遠足の日に熱を出したり、何かと行事に重なるように体調を崩すのが子供というものでしょう。

その日一日あればどれだけドリル業務が進んだことか…。

まぁそれもしょうがないことです。


遅れを取り戻すかのように今日も朝からドリルに勤しみ、次の業務を組み立てるのと同時に更新をしています。


私達の仕事は盆・暮れ夏休みも関係なく年中無休に近いため、自分の子供達に何をしてあげられるのだろうと時に考えることがあります。

夏休みにはプールへ行ったり、行楽地への行き帰りでニュースを賑わす渋滞とは無縁の生活であります。

まだまだ幼い故に友達の日に焼けた姿や、遊びにいった話をどう処理しているのでしょう?

これぐらいの年になれば、何処に誰と遊びにいったのかは記憶に残るはず。

こういう時だからこそ、家族と共に過ごす時間は必要なのではないかと自問自答します。

毎朝健気に「学校とお仕事頑張ってね!」と送り出してくれる子供達に、何ら私はしてあげられるものがないのであります。

昨日一日子供達と居て、今度は熱が出たときのお留守番ではなく、何処かで子供達と一緒に遊びたいな~と思いました。

すでに子供達は夏休みに入っている為、私の学校が夏休みに入った頃、まずは真っ黒になるぐらいに子供達とプールや海に向かい、子供達がヘトヘトになるぐらい遊ぼうと思います。


仕事を一日お休みしなければならなかったことが、今の私にとっては思い返すことのできる一日でもあり、怒ったり褒めたりした一日は、今度は家の中ではなく、いつまでも子供の記憶に残る楽しい思い出となるようにお父さんは頑張ろうと思います。


現実逃避をして、少しほのぼのとした空気をかもし出してしまいましたが、そろそろ現実に戻ります。
[PR]
by star_blog | 2010-07-19 13:22 | 日記


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧