「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
10月11月はにかけて。

今度から私自身の中で、一つのキーワードを作ることにしました。

行動だけに拘る訳でもなく、ボールだけに拘る訳でもなく。

ただ思いつくままに、約2ヶ月ぐらいを目安にキーワードを作りたいと思います。


私の中の「ブーム」と言うか、私の中での話題性の高いもの。

今回のキーワードは


「almighty」オールマイティー


です。


何故?

なんて野暮なことは聞かず、書けるときがきたらまた書きたいと思います。

でもこのキーワードは注目ですよ!
[PR]
by star_blog | 2013-09-30 17:40 | 日記 | Comments(0)
ボールテストを終えて考えたこと。

何だかこう、色々なジレンマというか、悩まされることが多くなりました。

ボールの性能を出すにはレイアウトも必要だと、もちろん今も私はそう思っています。

オイリーなコンディションに必要なボールの種類とドリルレイアウト。

ミディアムコンディションに有効なボールとそのレイアウト。

ハイパフォーマンスボール、アッパーミッドパフォーマンスにあったドリルレイアウト。


私達ボールテスターはさまざまな種類・性格のボールを投球し、コンセプトに対しまたは次なるパフォーマンスを求め、コアの種類、カバーストックの種類、表面加工に至るまで吟味し、発売するボールを決定できる性能のボールを導きだします。


ボール全てがそうではないのですが、種類・性能によってはドリルレイアウトですごく印象が変わったりするボールもあれば、そうでないボールも存在する。

特に表面加工を施せばさらに性格はガラリと変わり、良くなったり悪くなったりしますよね。

摩擦が強くなれば起き上がりが速くないレイアウトが有効な場合もあるし、その逆もあります。

結局何が言いたいのかというと、ボールのドリルレイアウトのパフォーマンスに対する影響度の話しにはなってしまうのですが、10%ぐらいと思う性能のボールもあれば、30%ぐらいに感じてしまうボールもあるのにジレンマというか、考えてしまうことが多いのです。

今回のテストで感じたのは表面加工で、明らかに摩擦とレイアウトがマッチしていないものと、いくら表面を変えてもその性能を失う事なく、その表面に見合う性能を感じることができたこと。

前者だとやはりレイアウトでかなり印象が変わるし、後者だとどのような状態(特別過ぎるレイアウトは除く)でもパフォーマンスはでる。

レイアウトさえも凌駕してしまうほどの性能の良さ。

レイアウトを施さないとパフォーマンスがしっくりこない性能。

いやいや、考えさせられることが多いのです。


何かを肯定すれば、理論は成り立たず。

何かを否定すれば、辻褄を合わせられない。


それだけ大多数の人に性能の良いボールを味わって頂くことができるようになったという、ポジティブさを失わなければ否定しなくても良い。

でもね…。

これは自分で解決できそうもないので、師にでも相談してみようと思っています。
[PR]
by star_blog | 2013-09-27 21:15 | 日記 | Comments(0)
明日はボールテストの予定

定期とも言えるでしょう。

明日は約1ヶ月ぶりのボールテストの日です。

もうすでに今年発売できるボールのスペックは決定していますので、今回行っている性能テストは来年の発売を目指し作成しているボールとなります。

改良が必要なものや、もうこのままでも発売できるもの色々ありますが、私の投げたイメージそのままがすべて決定ではなく、作り直しの場合ももちろんあります。

まずは明日性能テストを行い、どちらにせよ「良いボール」を発売できるお手伝いをしたいと思っています。
[PR]
by star_blog | 2013-09-25 20:35 | 日記 | Comments(0)
マスキングの化粧直し

今日朝一の仕事はマスキングの化粧直し。
b0097279_11565224.jpg

施設内競艇場で10月にSGが行われます。

そのポスターです。

SGのイベント中でアッキーナのトークイベントもあります。


平和島では競艇、天然温泉、パチンコ、ゲームセンター、映画館、ドンキホーテ、レッド&ブルー等、さまざまな施設がある複合施設です。

時に人から「競艇出来るから、良いですよね」と言われますが、私達従業員は券売機で買うことが禁じられています。

建物内から外を覗けば轟音とともに疾走していますが、私個人としてはあまり興味がありません。

そりゃ、近くでみるとすごいスピードと迫力なのは間違いありませんが、買うことはないですね。


昔~昔、競艇場のあるお部屋で芸能人の方や著名人とお会いしたことがあります。

まぁ、芸能人もあまり興味がない私ですので…。


お近くの際には平和島に遊びにきてください。
[PR]
by star_blog | 2013-09-22 12:07 | 日記 | Comments(0)
子供の社会科見学
今日は全然ボウリングとは関係ない話を。

昨日子供の小学校で商店街の社会科見学があり、引率の親数名が付き添いでお店について行くので一緒にいくことになりました。

6名1グループで色々な場所へお伺いするみたいですが、私が付き添ったのは「〇〇米店」さん。

そう、お米屋さんです。
b0097279_1603592.jpg

事前に聞きたいことを班でまとめてあるみたいで。
b0097279_1604387.jpg

一人ひとりご主人に伺っていました。
b0097279_1605157.jpg

「今美味しいお米は?」という問に、定番のコシヒカリであったり、つや姫であったり、ゆめピリカであったり…。
b0097279_1605910.jpg

実際に稲を刈ったものと、刈る前のもの。
b0097279_161762.jpg
b0097279_1611636.jpg
b0097279_1612575.jpg

b0097279_1613335.jpg

大きい精米機などなど。

私が子供のころは、実家の稲刈りを手伝った記憶があります。

稲を刈って、干して、精米する。

子供のころでしたから、機械に手を入れないようにと厳しく言われていたのを覚えています。


毎日あたり前に食べるお米。

こういう機会がないと聞くことができない話に、子供だけでなく、私も非常に勉強になりました。

結局、引率私以外が全てお母さんという、「やはり他のお父さんは平日仕事よね」と思いながら、でもたまには他の子供と触れ合うのも、また良し。

充実した木曜日でした。
[PR]
by star_blog | 2013-09-20 16:14 | 日記 | Comments(0)
東京オリンピックとお世話になった先生。

東京オリンピック招致の話題から、先日会員さんから1964年の東京オリンピックのアルバムがあるという話を聞きました。

話しにあった通り、値段はその当時で4000円と入っています。

今に換算するとどれぐらいの価値だったのでしょう。

私は真っ先にお世話になった先生を探しました。
b0097279_14431750.jpg
b0097279_14432672.jpg

b0097279_14433391.jpg

上の平行棒とつり輪の演技は早田卓次先生のもの。

早田先生との出会いは日本大学器械体操部の入部から、卒業後大学で働いていた頃を含めると8年間。

当時早田先生は日本大学文理学部体育学科の教授であり、機械体操部の監督もしておられました。

選手時代は個人的に話をする機会は少なかったものの、大学で勤めるようになってからは、この東京オリンピックの話を良く聞いたものです。

まぁ、ここでそれを話すには許可が要りそうな内容もありますので避けますが、私には早田先生は人間としてのスケールの「壮大さ」を感じていました。

当時大学で勤めていたころ、やはりオリンピックで有名な体操の遠藤幸雄先生(当時教授)や水泳の古橋廣之進先生(当時教授・元JOC委員長)の皆様と同じ研究室にいる事ができましたが、何故か早田先生だけは違ったオーラみたいなものを感じていたのを覚えています。

私も大学勤務以降ボウリングの業界に入り、母校で同級生が教授になり、また後輩と偉そうには言えませんが、方々は学校に残り教鞭をとっています。

ボウリングという選択肢を取らなかったらどうなっていたのだろう?

と今も考えることがありますが、そうなれる人達は勤勉な人たちであり、到底私などその領域にとどくわけもありません。

ただ人生の中で体育会系と言われる、私の物事の本質を作ってくれたのはやはり大学時代の生活であり、苦しかった思いでも、今となってはなくてはならない貴重な経験だったと感謝しております。


今回はそんな昔の思い出とお世話になった人の話です。
[PR]
by star_blog | 2013-09-18 15:06 | 日記 | Comments(0)
レッスン終了です。

今日のレッスンの参加は11名。

約2時間投げっぱなしで、スコアもつけません。

自分のスタイル作りをメインに参加される方、ボールの性能を見極めながらラインを変えて投げる方。

各々のレベルや目標で課題は違うものの、共通なことは「自分に足りないものを補う教室」ということは皆さん一緒で、殆どの方があまり休まずに2時間投げ続けます。


生徒さんからすれば「上手になっているのかな?」と思われる方がいらっしゃいますが、ボウリングを始めたころと比べ、今は徐々に階段を登るレベル。

本当の初級者さんは見た目も点数も飛躍的に向上しますので「やった感」が感じられるのですが、あるレベルに到達すると、足りないものを埋める作業は、そこだけをすれば良いだけでなく、どこから原因がきているのかを判断しなければならない場合も多く、コツコツと修正をかけなければならないことも多いですよね。

その修正はやはり気力と戦う場合が多いので、どれだけ生徒さんに分かるように説明しながら、少しでも「良くなった感覚を得て頂く」ことも視野にいれ考えていくと、レッスンは非常に体力のかかるものであると私自身は思っています。

でもウチの生徒さん達は本当に上手くなりましたね。

徐々に階段を登りながら、今まで得られなかった感覚を今や自分のものにし、更なる感覚を得て、それをも得ようと取り組んでいます。

ちょっと前は20球に一度ぐらいの良いイメージは、いつの間にか普段の投球になり、その中で新たに生まれた新しい良い感覚を追い求め練習を重ねる。

投げるイメージももちろん大切ですが、レーン・リーディングも忘れることはできません。

ただコンディションの変化による対処法はさまざまなことを想定しなければなりませんので、以前から構想し少しずつ資料作成しております「座学」をですね、できれば1講義90分を3回できれば良いな~と思っています。

多分それぐらいの時間をとれば、理解の幅は増えるのではないかと勝手にそう思っています。

でもレーンの対処法というのは説明が難しいですよね。

本来は何度も経験し、成功と失敗を繰り返す「経験に勝るものなし」が妥当なんでしょうけれども、答えが見つからなければ意味がありません。

それを粗方知識として説明し、これから実際自分が経験する状況と結果とを「すり合わせできる作業」を講義をしながら説明してみましょう。なんて大それたことを考えている訳ですから、そりゃ資料もなかなかまとまらないのもわかります。

でもね。順調にスタートできる資料ができれば、足らない部分は足せば良いし、将来的には良い資料になるのではないかと、想像の範囲内では出来そうな雰囲気なんですが…。


いや~、書きすぎましたね。

今日は夜リーグです。

ABSのレポートですとか、最近時間が足りませんね。

頑張らなければ!
[PR]
by star_blog | 2013-09-17 17:31 | 日記 | Comments(0)
台風真っ只中ですが…。

皆さんは如何お過ごしですか?

私も朝、運悪く雨が降り始めた頃、出勤しました。

「まだ大丈夫かな?」と出勤時間を早め、調整したものの、それが降り始めであり、でも待っていても状況は良くなる傾向はないため、勢いそのままに出社です。

朝一のトーナメントも約15%ほどの欠席者だけで済みましたのも、会員様に感謝。

多分一般のお客様は期待できないため、私達がどれだけ普段から会員様に支えられているのかが、こういう時にわかります。

一般のお客様ももちろん大事ですし、屋台骨を支えてくださる会員様は宝であります。

さまざまな方向で良いセンターにしていければな~と常日頃から思うのですが、なかなか兼ね合いがうまくいかないもんですね。


こういう日ですので、ゆっくりご自宅で休まれるもの良いでしょう。

またこういう日ですから、ゆっくりとセンターで練習?なんていうのも良いのかもしれません。

でもくれぐれも気をつけてください。
[PR]
by star_blog | 2013-09-16 10:34 | 日記 | Comments(0)
台風が迫ってきているようですが。

こういう雰囲気というか、台風も近いし、天気も中途半端だし…。

ボウリングでもしようか?

なんて雰囲気の込み具合ですね。


こういう祝日に来場されるお客様は、普段から来場されないお客様が殆どです。

こういうお客様に向けて、どのようにアピールしリピートしていただくか。


業界は厳しい現状ではありますが、生活白書にもあるとおり、気軽に遊んでいただけるのがボウリング。

スポーツとしてでなくても、娯楽であったとしても、やはりスタートはお客様で賑わうことが、言うまでもなく業界を潤します。

みんなで同じ方向を向いて、潤うのはいつか…。

課題は山積みですね。


今日はドリルから始まり、フロアスタッフの迷惑にならない程度にフロア業務。

これから15時30分からクラブチームの投球がありますので、それまでショップ業務に戻ります。
[PR]
by star_blog | 2013-09-15 13:40 | 日記 | Comments(0)
さてさて、久しぶりの更新ですが…。

今日は「現在開発中なもの」をというか、「進化すれば、その他のものも見直さなければならない」みたいなことを紹介というか、書きたいと思います。
b0097279_1332256.jpg

この画像にあるものは、ボールを磨くコンパウンド液です。

粗いものは#400から細かいものは#150,000まで存在します。

こういうものに携われるようになると、ただ単にボールを磨く番手が変わるという概念では追いついていけず、「ボールを磨く素材そのものが違う」という認識をしなければならなくなりました。


話を初めに戻すと、「何でコンパウンド液の開発が必要なのか?」

という疑問にあたると思います。

その疑問を解決するものとして、今やボールの性能(主にキャッチ力)はカバーストックの素材や表面加工が占めると言っても良いのですよね。

その最たるものは、カバーストックを構成する”デコボコ”であるRa値だったりRs値だったりする訳です。

では、そのRa値やRs値を作れたとして、その凹凸をなるべく傷つける事なく曇らせたり、磨くことが出来たとしたら…。

ただ単に表面を光らせるだけではなく、しっかりと凹凸を保ちながら番手に相応の光具合が出せる。

それがコンパウンド開発の中心的な理由です。


カバーストックの表面が進化をすれば、その加工の仕方も昔とは変わってきて、耐水ペーパーからスコッチメッシュになり、アブラロンパッドやアブラネットが今は中心になっていますね。

コンパウンド液もシリコン製のものからノンシリコンへと変わり、まだこの先変わるかもしれません。


話は横に逸れて、オイル抜きに関しては、熱処理で抜く方式から非加熱処理のオイル抜きがスタンダードになりそうな、過程をかんがえていくと、もしかしたらさまざまなことをクリアしていくうちに、ボールのパフォーマンスの持続性は増すかもしれないことを考えたり、その先には色々なことが見えてくるかもしれない。

扱い易さや性能が上がれば上がるほど、その維持に必要なものが変わる。

良いものを作るためには、まだまだ道のりは長い。


まあ、言葉の表現としては「開発」という名目ではあるが、私も専門的なことになればやはり素人だし、専門的な人の助言がなければ到底良いものは作れない。

それだけ、進化や進歩には多くの人が関わっているという事が大切で、この仕事が出来るようになり、色々な人と係わり合いができたことが私には宝です。

あと何年この仕事が出来るかは分からないが、出来る間は良いものつくりに拘ろうかと思います。


最後に今日届いたテストボール達。
b0097279_133235100.jpg

忙しくなりそうです。
[PR]
by star_blog | 2013-09-14 14:44 | 日記 | Comments(0)


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
最新の記事
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
Blogは共有になりました。
at 2017-01-09 16:02
ジャッカルLE到着!
at 2016-09-23 16:47
MOTIV 謹呈ボール ジャ..
at 2016-09-21 09:32
まだこちらはリニューアルされ..
at 2016-07-04 12:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧