<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
また空いてしまいましたね。
まず22日のテストは、「あるボールを目標に仕上げてきた」って言っていました。

一つのレーンで私から投げ、吉田P投げ、川添P投げ…。

フレッシュなコンディションでは言うことナシの一発合格。

でも変化していくうちにアジャストが難しくなっているみたい…。

っていうか、私の順番からしてあまり難しく感じなかったのか?

って思っていたんです。


なんでこんなこというかって、メーカーの開発者が「あまり変化を感じない」(変化の差を少なくした)っていうコンセプトで作ったみたい。

3人のうちで私だけやたらにストライク率が高く、上手に投げているとはお世辞にも言えず…。

でも幅を感じて投げていました。


結局、要望を聞いて作り直しのボールを何個か出す?ような話で…。

でも納得がいくボールならば売れる製品になるし、メーカーの独りよがりではボールは売れないのです。

そういう部分は気がついて欲しいな~って。

ボールつくりってメーカーに対する文句ではなく、みんなが欲しがっているボールは良いボールだけ。

だからそれを作るためにメーカーと言い合いをする。

それはいい辛いことでも、言わなければ前進しないんですね。


言いたいこと沢山あるけど、結局

「お互い協力して良いボール作りましょうよ!」

ってことだけ。




それとなにやら今週はじめから話題になっていますね。

私は特にそのことに意見するような立場でもないし、公の場で発言しようとも思わない。

でも残念なのは、切磋琢磨でき、競い合うまえに志半ばでなくならなければならないこと。

その場に身をおいている人達やファンの人達からボウリングを奪い、それで生まれるものは何なんだろう。

ただただ残念という表現しか残らない。


今度高坂プロと食事でもしようかな?

彼女との関係は今も昔も変わらない。

ただそれだけ。
[PR]
by star_blog | 2013-10-25 22:59 | 日記 | Comments(2)
17日と22日はボールテスト。

今月は毎月恒例?のボールテストが17日。

そして年に一回、USエボナイト社からコロンビア社、トラック社のブランドマネージャー及び開発担当者がきてボールテストを行うのが22日。

17日のテストは3時間から4時間ですが、22日のテストは朝から昼食を挟み夕方までという中身の濃いテストとミーティングが行われます。

まだ詳細は知らされていないのですが、その場でレイアウト&ドリルということなので、一人5個のボールを4人分、計20個のボールをドリルしてからのテストになる模様です。

平和島で行いますのでマシンに慣れていることも含め、私が自分を含め20個のボールを担当させて頂き、多分最後に私のボールをドリルし終わった頃には、ある程度のデーターは収集が出来てあるだろう状況を踏まえると、今回のメンバー構成では「それがベスト」であると確信をしながら、徹しようかと思っています。

メンバーは専属 山本勲P、専属川添奨太P、契約兼通訳吉田樹弐亜P、と私。

データは山本P、川添Pを主戦力に吉田Pの通訳兼投球、多分それでこと足りるでしょう。

ですので、コミュニケーション重視でまず吉田Pから専属2人という流れになるでしょうね。

午前中は私はドリル三昧で、午後からの投球かもしれません。


ちょっと話はクドくなりましたが、このミーティングはかなり大事なんです。

日本のマーケットにどのような性能をボールを目指しながら開発を進めていくか。

インターナショナルなボールも含めてですが、それ次第では本国のボール方向性も変わる可能性もあります。

私どもでも、またコロンビア社・トラック社にとってもお互い大事なパートナーであります。

文化の差もあり考え方それぞれですが、根本は「良いボールを作る」ことに変わりはありません。

今年のテストはどのような方向性になるのか楽しみ半分、不安半分で日を迎えることになりそうです。
[PR]
by star_blog | 2013-10-09 18:43 | 日記 | Comments(0)
ABSボールテスターについて。

別件にありました、「ボールテスターの仕事に関して」のご質問に答えたいと思います。

私が属しているというか、契約させて頂いているABS(株式会社アメリカンボウリングサービス)のテスターに関してですが、基本的にはABSと用品契約していることが条件の一つとなると思います。

ここで一つ言っておこなければなりませんが、ABS契約プロは

「製品の開発、改良のために使用・着用し、ABSに助言・提言をしなければならない」という契約になっています。

簡単に言えば、ボールやシューズ・バックを使い、良さ悪さを踏まえ報告する義務を負うと言えるでしょう。

ですので、契約者に届いたボールは自分自身の表現で製品を吟味し、有益な情報を報告しなければならない、個人個人が独自で性能を見極める「テスター」と言えると思います。

それとは別に私の今の仕事は、契約プロから出ている意見などを製品にフィードバックさせる機関の中の、ボール製品開発部ということになると思います。


他の代理店の製品開発部の人の仕事内容では正直把握しておりませんが、ABSでいう「テスター」という仕事は、「商品になる前の製品の作成の手助け」と言えます。

例を挙げると、すでに発売が決まっているボール(商品名明記)のボールは厳密には「Test Ball」というくくりではなく、あくまでも製品のパフォーマンスの確認(サンプルボール)という作業が主になります。

それはすでにそのボールは生産ラインに乗っている可能性が高く、原則パフォーマンスの変更はないということから、そう判断されます。

それとは別にABSが独自で性能を決める(インターナショナル製品)ボールは、「TEST BALL」と言われるもので、ABSがその性能で発売できると言えるまで、何度も作り直しを行います。

そういうボールはプロジェクトナンバーで管理しているメーカーもあれば、TEST BALLというマーキングを施してくるメーカーもあります。

ABSが言う「開発途中のTEST BALL」
b0097279_2035331.jpg


「サンプルボール」と言われる、性能を確認するだけのボール。
b0097279_20351258.jpg


ロゴ通りに、開発途中のTEST BALL(メーカーが違えば表記も違う)
b0097279_20352081.jpg


という感じになります。


現在ではさまざまな方向性のテストが行われており、それに加え表面の加工の状態で全く違った性能に感じるものが増えてきました。

単純に一つのボールを吟味する時間が長くないと、確認が取れなくなってきていると言えます。


あと付け加えますと、私のほかにABSではテスターと言われるひとが2人います。

ですので計3名でパフォーマンスの吟味を行っているということです。

また私個人の意見が反映されることもあれば、除外視されることもあります。

使い手と第3者のイメージがマッチしたボール。

それがまず、発売できる生産ラインに乗るボールの一つの条件だと言えます。
[PR]
by star_blog | 2013-10-04 20:52 | 日記 | Comments(3)
KEGEL WORK SHOP

今日は平和島でKEGELのNEWマシン「FREX」のお披露目がありました。
b0097279_2252956.jpg

この白いボディーに黒のロゴのセンスは抜群です。
b0097279_2253960.jpg

上の画像はオイルタンク。

二つあるのは、粘度の違う二つのオイルを同時に範囲を分けて散布できる、これからさまざまな方向性が見える新しいシステムを組み入れているのと同時に、フランチャイズ用にコストの低いオイルで散布できるメリットも考えられている今までにない発想が取り入れてあります。


下の画像は内部の全体図。

デモ用に透明なアクリルのカバーを外してありますので、見やすかったですよ。
b0097279_2254727.jpg

このFREXは、今までクリーナーと水とを希釈して入れていましたが、このマシンは水とクリーナーの原液を別々に入れ、マシンが設定された場所に希釈率を変えて用途に合わせてクリーニングできるシステムになっていました。
b0097279_2255532.jpg
b0097279_226611.jpg

後方から見た感じもカッコいいです。



私はあまり説明を聞く時間はありませんでしたが、これまでKEGELのマシンはサンクションスタンダードからカストディアンウォーカーまで、さまざまな変更を行いながら進化し続けてきました。

正直今回このマシンをみた限り、今までの弱点と言われていた分をほぼ弱点(私の中では見つかりませんでしたが…)を克服し、今までマシンを扱っていた方には良く分かることかもしれませんが、修正点をすべてクリアしているクオリティーの高さに驚きました。

私がABS契約であることによるひいき目とはべつものの、「このシステム以上のものが考えられるのか?」と正直思うぐらい、完璧です。

二つのタンクを使用したオイリングシステムは、粘度の違うオイルを同時に扱うことができ、そのシステムは一つのレーン上において、オイルの薄さや量以外に「粘度の違うオイルをひき分けられる」凄さがあります。

ということは、レーンのベースやその他の状況において、コンディション作りの多様化が想像できます。

そのシステムは同時に、マニアックな大会コンディションとは別に、単価の低いオイルだけを一つのタンクだけで引くことも出来る為、ランニングコストのカットも望めることもできる訳です。


水とクリーニング液を別々にタンクに入れるシステムは、常に一定の希釈された濃度のクリーナー液でクリーニングするのではなく、レーンの状況に応じてレーン上の場所で希釈率をマシンで設定でき、はじめは低く、奥は高くを同時にクリーニングすることができます。


まだまだ書ききれない良さが沢山ありますが、未来的といいますか、惚れました。

平和島に欲しいなーと思うのですが、でも新しいドリルマシンも欲しい。

欲しいものが沢山あって困りますね。
[PR]
by star_blog | 2013-10-02 22:33 | 日記 | Comments(0)


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
神太郎と言います ボ..
by jkdshoorolabcjjmn at 21:18
またレッスンに行きたいな..
by ひろし at 21:17
ヒロシさんへ それもボ..
by star_blog at 16:21
ミスマッチなボウルでライ..
by ヒロシ at 15:23
新しい事て大事だもんね(..
by ひろし at 00:04
初めての投稿となります。..
by 球の性能についての質問 at 18:41
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
初めまして。大阪の一介の..
by 初めて投稿させていただきます。 at 02:22
開発責任者の方に、お話し..
by ライジング at 00:20
ライジングさんへ コメ..
by star_blog at 17:21
久し振りにブログを拝..
by ライジング at 23:41
こんにちは、またブログ覗..
by マルベリー バッグ at 05:18
同じダイナエース クラブ..
by セントリピタルコントロールコア at 19:06
匿名なのに、私には誰だか..
by グッチ 財布 at 09:27
町井さんへ こんにちは..
by star_blog at 14:05
まだインフルエンザでなく..
by 町井 at 00:12
なにがしさんへ。 コメ..
by star_blog at 17:45
町井(実はりょうこです)..
by star_blog at 14:43
ご無沙汰してますm(_ ..
by 町井(実はりょうこです) at 22:54
あおいさんへ 遠い距離..
by star_blog at 19:20
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
☆7月のプロショップ情報☆
at 2017-07-09 21:50
☆告知☆
at 2017-05-18 17:18
ゴールデンウィーク開催トーナ..
at 2017-04-29 14:53
☆契約記念バーゲン☆
at 2017-04-15 19:17
~2月のプロショップ情報~
at 2017-02-16 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧