人気ブログランキング |
<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
日毎夜毎…。

季節の変わり目、そう雨なのであります。

一見寒そうに見えても、意外と暖かく感じます。

この雨は季節の変わり目の雨、春はもうすぐそこですね。


ボウリングをされる方には意外とこういう時期は大変なのでは?

遠征に出られる方にも、はたまたフランチャイズでボウリングされる方にも、センターにボールロッカーを借りられていない方には、この雨はしんどいですよね。

センター内は意外と傘の雫で靴を塗らしてしまったりと、一般のお客様が出入りする機会が多ければ多いほどその傾向はあるようです。

ここ数年花粉症と縁がなかった私に、今年はその症状と似たものが現れております。

鼻はグシャグシャにはなりませんが、何となしに眼がかゆいのですよ。

立派な花粉症と言われればそれまでですが、あの当時の苦しみは二度と味わいたくはありません。

これから春到来。はたして如何に?


ABSで今月発売の「リサージェンスSE」の動画がアップされました。

感じが良さそうでしょ?

今月の目玉はやはりこのボール。

このボールはプロテスト受験生もかなり購入される事でしょう。

ちなみに私のセンターで今日現在オーダーは12個。

まだまだ増えること間違いなし!

初代スウィングとは曲がり形状は異なり、オイルに強いながらもバックエンドでの動き方が攻撃的に仕上がっています。

「はやりボールは先で動いてなんぼ!」という方には是非使って頂きたいと思います。


現在開発中のボールにも凄く性能の良いボールも沢山あり、さらに性能を求め作り直すのですが、たびたび遭遇する「ハズレ性能」が現在は少なくなりました。

コアとかという問題よりも、かなりカバーストックの性能の良さが光りますね。

私の感じる変化は、今まではカバーストックの強さを引き出す為に表面加工を粗くしたりしているように思われたボールが、今は「軌道を安定させる」目的でその加工になっている場合が多いのです。

確かに表面を粗くすれば手前からの動きも強くなるのですが、かえってその加工が邪魔になり、バックエンドまでのエネルギー持続のバランスが悪く感じることも多くなりました。

ハイポリッシュで以前とは比較にならないぐらい、オイル上でのキャッチ力・ドライゾーンでも過激な反応。

その過激となる部分を表面加工を施し、曲がりを確保しつつオイルの濃淡の反応を少なくする。

「曲がり」のイメージから「安定」へ。

性能の進化もあれば、時代の流れと共にボウラーの質も変わり、オイルのコンディションまで変わってきました。

ウッドレーンも少なくなり、今やボールの開発の中心はシンセティックのレーンの硬い接地表面に合わせて作られています。

昔のボールが懐かしいというよりは、時には昔のボールぐらいの性能がちょうど良く感じるコンディションにも遭遇しますね。

それだけオイルがあっても今のボールは削りとるのが早く、手前のオイルが無くなる現象も早くなりました。

その変化と同調するようにボールも何種類も必要になるのですね。


万能のボールは存在しませんが、如何に多くの、幅広いコンディションで使用できるボールを開発できるかが私達の使命でもあります。

賞賛される時がきて、爆発的にボールが売れ、発売される…。

私達の試行錯誤はこれからも続きます。
by star_blog | 2009-03-14 17:21 | 日記
まずは一段落です。

今日生理学のテストも終わり、一息つけそうです。

でも月曜日に総論のテストがありますが、週末を挟むだけ気分的には楽で、いつもより時間も多めに取れるために何とかなるのではないかという安易な考えと、総論は補講を受けていた為に、テスト範囲をおさらいできたのが気持ちをほんの少し楽にさせてくれています。

今日行きがけに私の携帯は壊れてしまいました。

電源は入るのですが、液晶がまったくダメで、メールも何もかも確認する事ができません。

そんなもんで、会社を遅れて出勤し、ドコモショップへ寄ってからきました。

どうも修理が必要なことらしいので預けましたが、最近ではCDロムに画像その他のデータを移してくれるみたいで、電話帳は当たり前ですが、メールやその他のデータをすべてロムで頂き、修理中の台替えの携帯までに今までの画像を含めたデータを入れて頂きました。

修理に出すと、データその他は失われるそうで…。

何にしてもデータが残ってよかったと思っています。


今センターは貸切の予約が終わり、入れ替えのお客様でドタバタしております。

私は意外とひっそり…。

更新が出来ているようなら時間はあるということで!

今日は自分のために時間を使えると、大変喜んでいます。

それなりにやらなければならない事もあるのですが、こういう日は自分の為に時間をかけようと思っています。


う~ん。

何から始めようかな?

どうしよう…。


………。
by star_blog | 2009-03-13 17:49 | 日記
???

自分の中では気持ちだけは25歳ぐらいから止まっているのです。

でも最近はあの頃に比べたら肉体的疲労は大きく、また回復するまでに1日やそこらでは何ともならないようになっています。

特に30歳を過ぎた頃からその傾向は強くなり、モノ覚えも悪くなったばかりか、記憶までが消えている場合も多々あります。

最近の一番のショックは、近くの物が見えづらくなったことです。

近付ける程見えなくなっているのは、もうヤバイですね。

そろそろメガネを買おうかどうか迷っています。

もう私もそれぐらいの年になってきたのかと思うと、25歳ぐらいから止まっている自分の中でのずうすうしさから、そろそろ現実を見つめなければならないと実感しております。

字なら全然大丈夫なので、問題はなし。

但しボールのレイアウトのボールペンのマーキングが見えなくなっています。


さて今日は出勤してからはドリルを数件こなし、後は人見プロのドリルのお付き合いを。

やはり覚えは早いのですが、まだまだ数が足らないようです。

今度は私のボール全て任せようかな~とも思っています。

レイアウトは私がするとして、ドリルだけは任せようかな?

それならば間違っても支障はないし、数からしても覚えるのには良いのではないかと…。

いやいや、楽しようかと思っているのではないですよ。

あくまで人見プロ中心に考えてのことですから…。

さてどうしたものですかな?


明後日は生理学の学年末試験が待っています。

その後は月曜日に総論のテスト。

まだまだ寝不足からは開放されないようです。
by star_blog | 2009-03-11 20:44 | 日記
夢ではなく、目標へ。

小さい頃からの夢がありました。

小さい頃と言っては語弊はありますが、学校の先生になること。

中学生に思い描いた夢の為、教育課程が取れる大学までを目指せる高校へ行き、大学に残る事ができました。

警察官や消防隊員。

夢は次々へ新たなる目標へと変わり、叶わなかったものもあれば、叶えたものもあります。

叶えられなかったものは、本当に自分でしがみついてまでなりたかったものではなかったのかもしれません。

そして自分自身も若く未熟だったのでしょう。

何時の頃からか進むべき道は、夢という一種の曖昧な叶えられるかどうかのニュアンスと、それを叶えるだけの自分自身、現在の立場や置かれている身で目標というニュアンスに変わっていきました。

先の事は考えずに、見えないものに思い描いていく事は、私の残された人生では短すぎるのです。

でも夢ではなく、現実に叶えられるだけのものを今までの人生の中で学んできました。

夢も目標も実際はどれだけ自分がその事に向かって努力したか。

言葉のニュアンスは変わっても、夢という曖昧な表現から、手が届くハッキリとした表現へと変わりました。

とは言うものの、私自身そんなに努力なんかしていないんですよね。

ただ思うのは、手が届くと思うのであれば手を伸ばしてみようかな?


何時の頃からか、目標に立てたものは自分の中で消化できてきたのですが、夢という、若い頃思い描いたスケールに今は到底及びません。

旨く表現すれば年を取ったのか?

人生を旨く乗り越えるだけのズルさをもったのか?

少しネガティブに受身になったのか?

その部分が曖昧になってきました。


思い描いた道に一心不乱で進もうとして、失敗した事も沢山ありましたね。

でもそのお陰で今の私がいます。

今思えば、そう進もうとした気持ちこそが宝であり、忘れてはならないことも覚えました。


思い描いたビジョンへ。

今はそれには何が必要なのか?

今はその足らないモノへの挑戦が第一ですね。
by star_blog | 2009-03-10 19:34 | 日記
相通ずるもの。

昨日空手道場の師範と話をする機会がありました。

その師範は以前から平和島のお客様でもあります。

師範はゴルフも熱を入れてやられており、特に「ドラコン」の大会にでているようです。

その師範のホームページを以前見に行った事があるのですが、「突き」や「蹴り」のスピードが人間場慣れしている印象があります。

空手の特性上、体がどの位置にあろうと攻撃や防御にいかなければならない身体的能力、人よりも体の使い方が旨いが故のゴルフのスイングとインパクトに与える影響は高いとプロに指摘されたそうです。

「力のある人は全部を使うのではなく、必要最低限の力で行うべし」

「普通はこのスイングでいったらミスショットになるはずが、寸前に修正してしまい、それが結果として良い悪いの判別がつかなくなる」という内容でした。

メチャクチャ飛ばせるらしいのですが、その微調整が結果としてそれ以上のものを封印してしまっているとの事。

ゴルフとボウリングは体の使い方が似ていると言います。

この表現をとってみても相通ずるものがあると思いました。

回転とスピードのバランス、スピード・回転がどちらに傾いても影響がでるし、体が器用に動きすぎても良い悪いの判断がつかなくなります。

確かに一流と言われるボウラーもそれを使い分け、「大怪我しない」アジャストに変える人は何人もいます。

でもそれは最終的には「アジャスト幅」であって、究極の「機械的に投げる」事とは離れます。

まぁ、人間であるので毎回同じように投げるのは不可能に近いですが、意外とそれ一つしか出来ない時のほうが旨くいく場合も多いと思います。

旨い人程アジャスト幅を持っているものですが、意外と調子が良い時ほどそのアジャスト幅を使わないで投げる事が多いのでは?

無意識のうちに一定のリズムと無理ない投球ができる。

点数が出たときや出ているときには意外とそういう時が多いのかもしれませんね。

ボールとコンディションがマッチしていて、気を使わなくてもポケットへ運べるのを感じてしまう事により、投げ方まで良くなってしまう…。

皆さんもそういう経験をしていると思います。


何種類かの投げ方が出来るのも良し。

それも必要であります。

しかしある領域を除いては、自分の勝負すべき領域は必ずあると思います。

一流と言われる人は、その種類の中で何を選択し、それをやり遂げるか、または確実にその種類を使い分ける事ができる人が領域が違う人です。

でもまずは自分のスタイルを確立し、何処が自分流で勝負できるところなのかを決める事で、その他の領域を作ることができるといっても良いでしょう。

ボウリングは「こうあるべき」というものは存在しませんが、スコアアップを目指したり、高い領域を目指す事に関すれば、まずは必要最低限の力の入れ具合を知るべきでしょう。

その領域を知る事で力の強弱を変える事、入れるのか抜くのかは、その基本となる領域を知る事から始まると私は思っています。

師範と話しができて勉強になりました。

以前題材にした領域の話に、この項目を加えて頂き、何かのヒントにして頂けたら幸いと思います。


でもあくまで「徳江流」の考え方ですからね!


試してみる必要があるのかもしれないと思う程度で。
by star_blog | 2009-03-09 19:27 | 日記
ネタがないのであります。

何の変哲もない一日。

普通にドリルし、普通にお客様と話を楽しんだのであります。

そう言えば、ABS本社との打ち合わせで、ボールの名前の候補をと言われていたので、私なりに調べたのですが…。

強そうでマッチしそうな名前は飽和状態であるし、このネーミングはかなり難しい…。

シリーズ化するとなると、その前後に何かしらの名詞なり形容詞なりが付くのまで考えると、なかなか思いつかないのです。

さてどうしたもんでしょうか?


作りたい性能のボールは沢山思いつくのですが、ネーミングだけは「センス」が問われます。

まぁ、本社に候補をメールして、却下される勢いで送ってみますか!


最近は土曜・日曜日はかなりセンターも賑わっています。

一時期の頃に比べるとその差は歴然?

ボウリング業界はどちらかというと、好・不景気に左右されるというよりは曜日だったり、天候に左右される感じがしますね。

特に家族連れになるとやはり日曜日が一番多い。

ボウリング業界もこの先どうなるのかな?

メディアでボウリングを題材にしたものが増えてきました。

何か爆発的に流行る起爆剤が欲しいですね。

そうなればセンターの営業も、また我々プロボウラーのトーナメントにも大きく関わります。

でもその前に考え直さなければならない事も沢山あるんですけれどもね。

でも流行っていないよりは流行っているほうが良い。

明るい日差しが差し込むのはいつか?


週末も今日でおしまい。

明日からはまた学校通いです。

火曜日の解剖学のテスト。

その後の金曜日の生理学のテスト。

かなり追われています。

今日と明日、どれだけ追い込めるか?

いっつも万全の用意が出来ていない不安が募るテストであります。


明日は学校の帰りに確定申告をし、その後に出勤し練習会に参加します。


つまらない更新ですいません。

もう少し愛情を注いで書きたいと思っています。
by star_blog | 2009-03-08 17:36 | 日記
動いている?

今日は比較的座ってパソコンといる時間よりも立っている時間のほうが長いようです。

ドリルをしたり、ドリルしたお客様の投球を見たりで、時間の経つのも早く感じます。

粗方オーダーの分のドリルは終わりましたので、後はドリルの日にち待ちだったり、お客様待ちのボールは幾つか残っている程度です。

今日からは今月発売のボールのオーダー取りに入ります。

今月はブラックスコーピオンとリサージェンスSEです。

すでにリサージェンスSEはオーダーが幾つか入っており、予想では15個ぐらいはいくでしょうか?

動画がアップされ、もう少し発売日が近くなって来ると、オーダーの数も加速的に増えていきます。

さぁリサージェンスは何処まで数がいくでしょうか?

少々楽しみでもあります。


週末になる土曜・日曜は家族と共に過ごせる唯一の時間。

一週間のうちに家族一緒に夕食を摂るのはこの日だけですが、以前のように子供達と添寝をしたり、少しばっかり夜更かしをして子供達と遊ぶ時間も今はなくなってきています。

「パパ、お勉強?」

子供達の口癖であります。

一緒に添寝をして、そのまま朝まで寝てしまったり、今は懐かしい。

今子供達と接してあげられないことが将来どうゆう影響を及ぼすのか?

手をかけないで自分勝手な言い分ではありますが、真っ直ぐに育って欲しいものです。


人生の進み方にはもちろん沢山あるでしょう。

でも時に私は「レールに乗せられている」的な感情を持つことがあります。

人と人との巡り会わせの結果なのか、はたまたそれが「人生」なのか?

多分私の進む方向性はある程度決まってきたと言えるでしょう。

これから子供達が親の背中を見て育った時、妻の方向を辿るのか、私の方向を辿るのか?

全く別の方向を向くのかは分かりませんが、私のように「自分のやりたいこと・好きな事」を職業に出来るものを選び、進んでいってくれたらと思っています。


今日はこれから19時までセンターで仕事をし、妻に「早く帰って来い令」が出ていますので、子供達とお風呂・夕食を共にし、「にわか父親」とでも言いましょうか、今日ぐらい少しでも妻の負担が減らせるようにしたいと思っています。

明日は日曜日。早めの出勤です。


また明日!
by star_blog | 2009-03-07 16:29 | 日記
l更新が遅れました。

今日は夕方前よりABSプロジェクトマネージャーとボールテストのミーティング。

約2時間かけて発売する予定のボールを決めました。

20時からドリルの予約がある為、その2時間勝負です。

おかげさまである程度まで煮詰めることができたので、詳細はまたプロジェクトマネージャーと連絡を取るだけです。


時間の進むのも早く、あれよあれよという間にもうこんな時間になってしまいました。

来週のテストも間に合わないぐらい進んでいません。

今日から回転の悪い頭をフル回転させて勉強に励みたいと思っています。


今日はまだ他にやらなければならない事があるので、久々にちょ~短い更新です。
by star_blog | 2009-03-06 22:56 | 日記
心に引っかかるもの…。

昨日学校である話題が持ち上がりました。

単刀直入に言うと、辞めるということなんです。

が!

私としては到底納得がいかない訳であります。

確かに本人に落ち度があったのかもしれない。

でも受講者全員に国試に向けて「ハッパ」をかけていた人である。

であるならば、その責任を取るのが私流儀だと思うのです。

全員国試を通過させるのがこの学校へきた使命ならば、その使命を全うすべき。

人間は間違いの一つや二つは必ずある。

取り返しのつかない間違いもあるが、要はその間違いをどのような形で償うか。

そりゃ~、辞めれば簡単である。

しかしその使命を全うできないのあれば、始めからやらなければ良い。


その人は実際自分で開業し、学問の分野から現場で働く難しさや苦労を知っている人。

独特な表現方法から、時には勘違いされやすい表現もするが、学生の事を思っている人だと個人的には感じている。

私達学生は「先生を選べない」のである。

実際受講してみないと、その授業の大切さも分からないし、理解し易いかし難いのかも分からない。

ただ言える事は、そのどうかも分からない事に私達は高い授業料を払っているのである。

ともすれば、学校側が一方的に進退を言うものではなく、その基準となるのは受講している私達学生であると思う。


この授業は国試には絶対と言うほど欠かせない科目。

来年度がもうすぐそこに来ているため、新しい先生は見つからないに等しい。

と、言うのは二次的話しだが、こういう学生は私の周りには少なからず存在している。

その気持ちを先生はどのように感じ取っているのか?

自分の都合でキッパリと私達を切り捨てるのか?

私達に散々国試でハッパをかけたのであれば、「最後まで尻拭いをしろよ!」と言いたくなるのである。

多分こんな風に考えている人がいるのかとかは考えていないのかもしれない。

いかに自分が多くの学生に影響を与え、自分が思っている以上に必要とされているのかをもっと考え直して欲しいと思う。

この次先生と別れる時は、私達が無事国試に受かり、「先生有難うございました」という時だけである。

周りからどのように言われても良いじゃないですか!

自分の為でなく、私達学生のために、そして使命を全うするためにもう一度学生と先生の二人三脚で頑張れる日を望んでいます。


まぁ、色々書き連ねてしまいましたが、もしこのブログを読む事はないとは思うが、できれば一学生の意見として読んで頂ける機会があればと願う。


先生は私がプロボウラーなのは承知。

何処かでこの「遠吠え」を読んで頂きたいと思う。



こういう事で悩んでおります。



新しいテストボール(これは製品化されたボール)が二つ届いていました。

メーカーとのやり取りで、一つのボールは大至急報告書が必要で、ドリルし、投げて、今報告書もメールで送りました。

今日これからは18時からのドリルの予約とその後にドリル。

終了後はプラグボールの仕上げまでいけるかな~?という感じです。
by star_blog | 2009-03-04 17:40 | 日記
イメージを取り戻すために。

最近はどうしても旨く投げられないのです。

タイミングが良いところでハマってくれないというか、リリースまでの余裕が全くなく、自分での作業領域がどうしても増えてきています。

現在の悩みは状態が少し残り気味になること。

助走を細かくし、歩数を増やすと気にならない為、本来あるべきところに助走中にそのところまで体重が移動できていないのでしょう。

今はそのリリース時までにどれだけ無理なく体重移動で投げられるかを考え投げています。

タイミングは悪いのはしょうがないのですが、相変わらずコントロールが悪いのったらしょうがないっすね。

何時になったらコントロールが良くなるのか…。

まだプロになりたての頃の方が方向に出せていたのではないかと…。


ボウリングは本当に難しい。

一つの事ができるようになると、以前出来たことができなくなることもあるし、できればできたでその出来る部分が邪魔になる場合もあります。

旨く投げられた時のボールの動き方とそうでない時の動き幅が違うのがその証拠であり、それだけ技量に領域があるとは聞こえは良いのですが、言い方を換えればそれだけバラツキがあると言うことでもあります。

何の気もなしに投げた時、ボールが離れた瞬間、「旨く投げれた」というときが私の場合良くあることなんですが、それは十何球に一度。

それが出たときには良くも悪くも割り切るようにはしています。

いくらその感覚を追いかけても、常にその状態ででる確立は現状では低く、その感覚と闘ってしまっては感覚そのものが換わってしまいます。

でもその感覚は大事にし、何時しかしらないうちに「その領域へシフト」するのをゆっくりと温めていくだけなのです。

多くのものが出来るようになる。

そしてその感覚が徐々にある領域で納まるようになってきて、それが卓越された技量と化す事はみんな同じ事なのです。

今は技量に振り回されても、いつしか落ち着いた技量へと変わる。

自分流の「自分のボウリングの確立」は果たしてどこなのでしょうか?

でも、その過程を楽しみながら日々得られる感覚を大切にする事。

それがボウリングのみならず共通する部分は多いのではないかと思います。


私は以前14年間器械体操をしていましたが、器械体操の技の部分でもボウリングと共通したのもが多く、わざの難度を上げるために次々に技の習得をしていきます。

しかし単発ではその技はできるものの、演技の構成の中にその技を取り入れようとすると必ずその技に入る前のタイミングと流れが重要になり、全体的な流れの中での練習が必要不可欠であります。

ボウリングに置き換えると、リリースの感覚はあり、一歩助走では良いイメージが得られるものの、いざ助走をつけるとそのイメージには程遠くなります。

ボウリングも器械体操も身体が動いている中で如何にその「技」に入れるタイミングを作るのか?

如何にスムースに連動させることが出来るかが鍵です。

ですから反復練習が必要であり、その流れの中でそのタイミングに入るポイントを養うしかないのです。


たかが60フィート先のピンまでボールを運ぶ競技ではありますが、奥を見つめ始めるとそれは深いもの。

皆さんにも独特なボウリング観はあると思います。

後は如何にそのボウリング観を活かせられるか?

大いに悩み、常に足元を見失わず、技術向上に励んで頂きたいと思います。
by star_blog | 2009-03-03 18:19 | 日記


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2018年 10月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
所属プロが1人増えました!!
at 2018-10-26 15:34
プロショップ大バーゲンセール!!
at 2018-06-10 14:34
あつまれ!ボウリング大好きっ..
at 2018-03-17 17:23
チャレンジマッチご案内!
at 2018-02-20 15:22
ついに開催間近!オールスター..
at 2018-01-19 14:56
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧