<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
こういうレイアウトはどうか?

先日と言っても少し前になりますが、こういうレイアウトを見ました。
b0097279_16251270.jpg

詳しい情報までは把握していませんが、男子のプロボウラーもこういうレイアウトを施している人もいるとか…。

その人(実際に投げていた人)に聞くと、マスバイアスのボールは今ひとつしっくりこないのだとか…。

そういう状態とは?

実際にその人のマスバイアスまでみていないので、ここからは想像になるのですが、例えば下のレイアウトではどうでしょう?
b0097279_16252281.jpg

マスバイアスのマーキングがトラックエリアに近付いていることが見て取れます。

ピンからCGを通過してマスバイアスまでがほぼ一直線になっている場合、ピンの位置だけを中心に考えてしまうと、こういうレイアウトになる場合もありますよね。

一番上のレイアウトは実際私も投げていないので、どういうリアクションになるのかは不明ですが、マスバイアスのボールを用いて一番上のレイアウトを有効にするのであれば…。
b0097279_16253230.jpg

こんな感じのレイアウトは有効なのでしょうか?

このレイアウトは、ピンとマスバイアスを真逆にしたレイアウト。

今回サンプルで使用したボールは408CでIntermediate Diffは0.008ですので、マスバイアスの影響度は少ないですが、Int Diffの数値が大きくなった場合、多分通常フレアは時計回りに広がりますが、このマスバイアスの位置ですと、反対周りにフレアを起こすことも考えられます。

ちなみに、通常いつも私がレイアウトしているボールを左利きの人がそのまま投げると、マスバイアスのボールは逆フレア起こします。

徐々に親指に近付いてきますよ。

今回はとりあえず考えただけで、実際に投球まではいけませんが、特にマスバイアスのボールでないものについて一番上のレイアウトが有効なのであれば、使わない手はありません。

どのようなリアクションになるのか、またどういうタイプに有効なのか?

近いうちに試したいと思っています。
[PR]
by star_blog | 2010-10-08 17:06 | 日記
定期的に…。

現れる頭痛なのであります。

今のところこれと言って何処が原因なのかは分かりませんが、多分肩こりからなのかな?

こればっかりはそのまま放置では改善はみられず、とりあえず痛みから解放されるために薬にお世話になります。

以前でしたか、整形外科の先生が頭痛持ちで、ロキソニンが常備薬だと聞いたことがあります。

痛いのは何とも言えませんね。

早く薬が効いてくれるとありがたいのですが…。


今日はショップも落ち着いていて、机の前に座り手を付けられなかった仕事をしています。

トーナメントのコンディションつくりだったり、その他諸々。

こういう時でないと落ちついて出来ませんので、できるだけ多くのものを片付けたいと思っています。


ここ最近一日が過ぎるのは早く感じます。

ふと振り返ると、何をしたのだろうか?

と不安になりますが、時間を上手に使えていないのか、それとも追い回されているのか分かりませんが、あっという間に通り過ぎていく感じです。

夜は夜で、残された日数と睡魔と闘う毎日。

やらなければそれで済んでしまうのだが、何処かでその気持ちに待ったがかかる。

寒いな~と起きれば、窓を全開に開けた部屋のフローリングの上で目が覚める。

その毎日から開放されたい自分と、やらなければならない自分が共存する。

「それも3月までの我慢」と言い聞かせても、本当に保てるのか?

気分転換の何かを探さなければ…。
[PR]
by star_blog | 2010-10-06 17:23 | 日記
つかささんへの答えです。

コメントの返信用領域では足りませんので、急遽この場で書きたいと思います。


①ボールの表記に関するトップウエイトの差について。

軽いものから重いものまでさまざまでありますが、このトップウエイトはリアクションそのものに影響を及ぼすものではありません。

昔は「トップウエイトは重いほうが曲がる」と言われていましたが、現在では効力を持たないものとして認識されています。

②ピンの位置について。

CGから短いものをピンイン。遠いものをピンアウトというふうに表現されています。

製造過程でボールの重心が何処に収まるのかでCGを基準としたピンインとピンアウトが作られます。

ピンイン・ピンアウトのボールは個体差はなく、ただ単にレイアウトを施そうとした場合、ピンアップ・ピンダウンのレイアウトの制限をされることで、バリエーションが豊富なピンアウトのボールが好まれるようです。

③マスバイアスの位置について。

さまざまなことが言われていますが、第1に言える事は「右利き用・左利き用」のボールは存在はしません。

昔にブランズウィック社へリックスカンタムというボールがありましたが、それ以外は見たことがありません。

最近では「くの時」や「逆くの時」で表現される場合もあるようです。

マスバイアスのボールはPAPからピンの位置、マスバイアスの位置関係が重要になります。

その距離関係を保ちながらレイアウトを施すと自ずとウエイトの傾きが出るようになります。

右利きの場合、「くの時」なほどウエイトの傾きが小さくなり、エクストラホールが小さいので済んだり、不要な場合もあります。

左利きの場合は逆になりますね。

マスバイアスのボールはレイアウトの特徴からエクストラホールが必要になり、ドリラーもあまり好んでいないようです。

というのも、かなり大きくドリルしなければならなかったり、ドリルする場所でボールのパフォーマンスを減少させてしまう場所も存在するからです。

問題点はその理解度であり、詳しく説明されているツールが存在しないこと、そしてその情報の少なさがエクストラホール離れになり、結果としてマスバイアスを敬遠することに繋がっていることもあります。


もしボールの購入をお考えなのであれば、マスバイアスボールの一般的に無難なところで、CGからピンの距離2~4インチぐらいで、「くの時」(CGを基準としてマスバイアスマーキング右へ1~2インチ)のボールが手に入ればドリラーさんも楽ではないかと思います。


こんな内容ですが、お分かりいただけたでしょうか?
[PR]
by star_blog | 2010-10-05 19:31 | 日記
食べるものに飽きる。

私の普段の行動から言えばほぼ毎日センターにいるわけで、そうなると食べるものがだんだん飽きてくる。

まぁそれなりに島全体でみれば食べるところは沢山あるが、毎日このエリアで夕食を摂ろうとすると、ローテーションに限界はあります。

それが進むと、お店毎に食べるものみな同じ味のように思えてくるときもあるし、ヒトの欲求に大事な「食欲」というものが、ただ単に空腹を満たすだけのものと、食べることが好きな私の楽しみさえも今はそのメニューを考えるだけでストレスになります。

サラリーマンというか、こういう境遇の人達は無論私だけではなく、皆さんはどう対処されているのかな?

私みたいに昼・夜とこの島内で食べるとなると、少々辛いっすね。

今日はとりあえず下の業務スーパーでパンを買い、食べながら更新しています。


今日はこの後リーグ。

今日は何を投げようかな~。
[PR]
by star_blog | 2010-10-05 18:56 | 日記
改めて再検証。

一通りは個々のボールのパフォーマンスは把握できていたのですが、今日の練習会で先日届いた9個のテストボールを再検証。

ボールの性能はコンディションでそのイメージを一新することもあるのですが…。

結果から言えば、ファーストインプレッションと変わりはありませんでした。

良く言えば検証した結果は外れていなかった訳で、悪く言えば目新しい何かを得ることが出来なかったということ。

走るボールからキャッチ系のボールまでさまざまな9個であるが、プロジェクトナンバーで表記されているとこのボールがどの領域の属性なのか、またどのボールの後継なのかを自分なりに吟味する。

中でもこのボールを作った意図とは?

生産メーカーの意図を知ろうとすることは私にとっては大切なこと。

ただ良い・悪いだけで判断するのではなく、どのような意図が含まれているのかを知ろうとすることは、生産メーカーと販売代理店との信頼関係に結びつくと私は思っています。

我々が行っているテストというもの、特にインターナショナル製品に関してもカタログボールに関しても共通しているのは、領域の指定はしても組み合わせの等の指定はしないことです。

分かり辛いかもしれませんが、例えばザックリ言うと、「このコア」と「このカバーストック」という組み合わせ等の指定はしないと言うことです。

何故か?と思う方もいらっしゃるでしょう。

ここで最大の要点があり、言い方を変えれば、「この性能のままもう少しキャッチが欲しい」とか、「もう少し走りが欲しい」というコミュニケーションを大事にすること。

この内容の中には生産メーカーのテクノロジーを信頼しているということと同時に、日本という国のコンディションの状態と実態、日本人が好む属性を生産メーカーが知ることができるからです。

某メーカーは当初「貴方達がどのようなボールを好むのか、ニーズに合わせて作る」と目の前で言っていましたが、その言葉通りにさまざまなテストボールを受け取ると、今でも探りを入れられているというか、良い部分で「良いボールを作り上げようとする」熱意を感じます。

関心するのは、ただカバーを変えるだけでなく、コアとカバーを変えながら私達の要望に沿うボールを送ってくること。

これがもし私達が「このコア」と「このカバー」でと言ったもので作り上げたとしましょう。

結果は良くなかった…としたら…。

「指定されたもので作ったのに。」と思われても致し方ありません。

生産メーカーのスタッフはボール作りに関しては専門家であります。

私達がどう考えようと、知識・経験は凌駕することはできません。

取引の中にも相手を思いやり、お互い良い関係を保ちながら結果的に良いボールを作り上げる。

であるからこそ、何度も作り直しに応じてくれるし、お互いに納得のいくボールをつくる結果として成り立つ訳です。

「こんな感じで曲がるイメージは今までなかったなぁ~」とか、「これは何の次なんだ?」とか。

良いボールも悪いボールも客観的に評価し、次に良いボールを発売する糧として、これからも生産メーカーと我々との二人三脚は続いていくのです。
[PR]
by star_blog | 2010-10-04 20:39 | 日記
朝一早めに仕上げるもの。

出勤1時間20分前。

目的があって早めに出勤。

それ程早出と言うわけではないが、パソコンとにらめっこ。

無事に出勤時間までに書き終え、送信。

少し心のつっかえたものが取れた感じ?

要するに、私にはまだ使える時間は残されているということ。

学校のこと、家族のこと、仕事のことと自分の中で消化しなければならないものは沢山あり、全てを追いかけるが、その時その時をまず一生懸命しよう。

そういや~、その昔はもっと色々なことに情熱が感じられたが…。

先の事を考え過ぎているのか、それとも蔑ろにしているのか?

「まだまだやれるはず!」という気持ちが今は足らないのかもしれない。

でもその忘れていた気持ちも使命が下り、その方向へ向かなければならない事が今の私には良いきっかけとなるでしょう。

それだけではなく、とにかく一生懸命前へ進もう!


明日は子供達の運動会。

意欲とは裏腹に頑張りすぎて怪我をしないように…。

その部分での限界点は見極めようと思います。
[PR]
by star_blog | 2010-10-02 16:18 | 日記
思うようには事はいかないものです。

今までとちょっと変わり、色々なものに時間がかかっています。

予定も何のその、”最優先事項”が現状であります。

今日やらなければならなかったものすべては最優先事項のその言葉通りに、色々な人、色々な理由が重なり、次の日次の日へと持ち越されていきます。

理由はどうであれ、そうしなければならないことはどうしても避けられません。

分かっているのです。

時間をかけて手探り状態で「どうしなければならないのか?」を考えなければならないのですが、自分が少なからず持っている使命感というものが、納得させようとする自分に待ったをかけます。

「何とかして」と思いながらも、そうできない時ほど辛いものはありません。


まぁ、生きていれば少なくともこういう事は何度もあるわけで、どう足掻いても進めなくとも進むしかないのです。

とりあえずは今を出来る範囲でこなす。

私もこう思えるようになっただけ、成長したということかな?

それとも相応に年を取ったということか…。



話は変わって、今日新たにテストボールが1個届きました。

一昨日の5個と合わせ、計6個になりました。

何とか合間をぬって6個のドリルは終わりましたが、大至急の二つは近日中には検証を行わなければなりません。

はたしてそこまで手が届くのか?

時間のやりくりが難しいな~。

色々自分で時間のやりくりを考えましたが、多分最短で月曜日。

でもそれを何とかその前に…。


本当に時間はこれほど貴重だと思ったことは最近にないぐらい。


何事も臨機応変に、今は今出来る事を手掛けるだけのようです。
[PR]
by star_blog | 2010-10-01 21:27 | 日記


平和島スターボウルのスタッフブログ
by star_blog
カテゴリ
日記
アドバイス
以前の記事
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
チモトコーヒー。過去にプ..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
プロショップ大バーゲンセール!!
at 2018-06-10 14:34
あつまれ!ボウリング大好きっ..
at 2018-03-17 17:23
チャレンジマッチご案内!
at 2018-02-20 15:22
ついに開催間近!オールスター..
at 2018-01-19 14:56
今年もやって参りました!初売..
at 2018-01-09 08:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧